ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:25万

海外のサジェストワードってどうやって見るの?

 

近々、Gengoをやってみようと思ってるんですよ。翻訳サービスの

Gengo | オンラインで24時間発注できる翻訳サービス

 

こないだロバ師匠の記事でもプッシュされてたので、早速やってみるつもりでいます。

個人アプリ開発者が少額からできる品質向上と宣伝|ロバおじさん@脱賃金労働プログラマ|note

 

んで、ついでだからアプリの海外向けキーワードを変更しようと思ってるんですけど、これってみんなどういう風に決めてるんでしょうか?

とりあえずAppStoreの話でいいんですけど、キーワードを100文字くらい設定出来るじゃないですか。あれ英語やら中国語の場合ってどうしてますか?

 

前に書いたことがあるんですけど、僕はとりあえずサジェストワード(予測変換ワード)を見て、あとがそこから派生する感じで盛り込んでいます。

サジェストは必須で、あとは適当に抑えるみたいな。

ASO対策って言えるのか分からないけど、自分がやってることを書いてみる - ホーリーのプログラミング日記

 

そんな感じでやってるんですけど、海外のそれだとサジェストワード見れないじゃないですか。今日の疑問はこれなんですよね。

例えば、自分のスマホに入ってるAppStoreの検索で、何かワードを入力したとしても、そこで表示されるのって「日本におけるサジェストワード」ですよね?「アメリカにおけるサジェストワード」ではなく。

ここでアメリカのサジェストワードを取得するにはどうしたらいいんでしょうか?

 

えー、普通に分かってないんで、どなたかご存知でしたら教えて下さい。

 

今日まではあれなんですよ。日本語で設定したキーワードを適当に翻訳するってことをしてました。

日本語でダーッと設定するじゃないですか。そしたら今度はそれを翻訳する感じで、英語とか中国語のキーワードに当てるんですよ。

書いてみると非常に適当ですが、これでしのいできたんですよねw

 

===

 

ここまで書いて気付いたんですけど、そいやAppleのアカウントを2つ持ってれば、ログイン・ログアウトで切り替えられるんですよね。確か。

でもこれは面倒くさいし、なんか怖いんでやりたくないです。

簡単に検索しても「あくまでも自己責任でお願いします」みたいなこと書いてるから怖いんですよw

 

(自己責任でどうぞの記事はこちら。実際に国と地域の切り替えをやってみようと思ったんですが、サブスクリプションを全部キャンセルするとか出たので、速攻諦めました)

【iPhone・iPad】日本に無い海外のアプリをダウンロードする方法 | あびこさん@がんばらない

 

また、こちらの記事に「簡単に切り替える方法」が書いてるんですけど、ちょっと古いのか僕のスマホでは出来なかったですね。

海外のAppStoreに簡単に切り替える方法 - Verification of the hypothesis

 

簡単かつ安全に切り替える方法があれば、それを使いたいんですけどね。何かないものでしょうか。

 

P.S.

そいやキーワードプランナーで海外のサジェストワード(この場合は関連のワードになるのかな?)を取得すること出来ますよね。これはあくまでもグーグル検索のそれなんですが、一応参考にはなるでしょう。

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

 

f:id:gevvoihorry:20190913190154p:plain

 

ちょっと見づらいんですが、画面上ところを「アメリカ」で「英語」に変更してみました。

こんな感じで地域と言語を切り替えればOKですね。