ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:20万

6.5インチのスクリーンショットが原因でリジェクト

 

ついこないだiOSで出してるアプリをアップデートしたら、見事にリジェクト(審査落ち)されちゃったんですよ。

んで、Appleさんからきたメッセージには「スクショがダメだ」って書いてるわけです。

前回の提出からスクショは変えてなかったんで、何がダメなのか一瞬分からなかったんですよ。

 

送られてきた文章もテンプレのそれだし、具体的にどこなのか、さっぱり分かりませんでした。

ただ、「このスクショだぞ」ってリンクが張ってあったんで、それを凝視してみたんです。

 

f:id:gevvoihorry:20190921123100j:plain

 

これがそのスクショですね。

 

これ縦2枚で1セットみたいになってるので、全体像はこんな感じなんですよ。

 

f:id:gevvoihorry:20190921123219p:plain

 

iPhoneXだか6.5インチだかに対応してないぞって書いてるんですけど、画像サイズは問題ないわけです。

なので、よく分からないままに色々とググってみました。

 

それでヒットしたのが、こちらの記事。

狛ログ: AppStoreアプリ審査の際にスクリーンショットでリジェクトされた!リジェクトされポイント

 

例えばiPhoneXなどの端末で表示するためのスクリーンショットに写っている端末がiPhone8な時はリジェクトされます。

 

え?マジで?って思いながらも、書いてるそれをやってみましたよ。

 

f:id:gevvoihorry:20190921123305p:plain

 

ザックリこんな風に。

 

しかしまさか写り込んでる端末がテンかエイトかで変わるかな?

いくらなんでもそれは自分の考えすぎだし、上記の記事の方も、他の部分で引っかかってて、たまたま端末の画像にも手を入れたってだけではないんだろか?

 

みたいなことを考えつつ作業して、一応提出してみた結果、、

 

普通に通った件

 

マジだ。マジでした。6.5インチのスクショを出すときに写り込む端末は、6.5インチのそれじゃないとダメなんですね。

 

正直な話、アメリカ人がそんな細かいところを気にするとは そこまで自分のスクショを見ていただけるとは思ってませんでしたよ。

 

今後は気を付けようと思います。

 

P.S.

これ書いてて思い出しました。前に逆のパターンでリジェクトされたことがあったんですよ。

「意識高い系セミナーからの脱出」ってアプリを出したとき、アイコンにMacが入ってたんです。

 

f:id:gevvoihorry:20190921123434p:plain
 

意識高い系と言えばMacしかないと思って置いたんですが、「勝手にAppleのロゴを使うんじゃねー」って理由でリジェクトされました。

そう言われればその通りで、返す言葉もなかったんですが、リンゴをバナナに変えただけで通ったときは、なんか気持ちがほっこりしましたねw

 

f:id:gevvoihorry:20190921123457p:plain