ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:25万

中の小

 

やばいやばい。やばいですよ。もう11月じゃないですか。てか2019年が終わろうとしています。

東京オリンピックが2020年に決まったとき、みんなイメージしたと思うんですよ。そのときの自分を。

んで、当たり前に僕も2020年の自分をイメージしてたんですが、現状はかけ離れております。

 

なんだろう。2020年の自分を100とするなら、今の自分は13くらいなんですよね。

だから差分の87を、この2ヶ月でなんとかしないとと、焦ってる次第ですw

 

てか2019年は、僕ロクにアプリ出してないですからね。

適当に5本くらい出した気はするんですが、印象に残ってるのは「花粉撲滅ゲーム」だけですよ。

 

花粉撲滅ゲーム

花粉撲滅ゲーム

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料

 

花粉が辛すぎて、ストレス解消のために作ったこのゲームしか思い出がないなんて悲しすぎる。

そんなわけで、ここから本気出していきたいと思います。

 

正確には明日からですね。今日はもう軽くビール飲んで眠くなっちゃったんで、明日からやりますよ。

 

明日から本気出すぞ

 

===

 

えー、それで何を作っていくかって話なんですけど、実は半日くらい前に一本提出はしたんですよ。韓国語の学習アプリを。

 

f:id:gevvoihorry:20191101035821j:plain

f:id:gevvoihorry:20191101035857j:plain

 

「単語で覚える韓国語」ってやつですね。

あれこれ実装してる間に、日韓関係が冷え切ってしまったようですが、まあ大丈夫でしょう。きっと何とかなるはずw

 

今は静かに審査のときを待っております。。

 

f:id:gevvoihorry:20191101035915p:plain

 

===

 

とりあえず手元に作りかけのアプリがいくつかあるんですけど、それらを後回しにして、記録系を何本か出したいんですよ。

「埼玉に住むニートが全国制覇をするゲーム」や「銭湯情報共有サービス ととのったー」を後に回して、ツール系を作るってことですね。

 

ここ2年くらい、年末に5本くらいまとめてリリースするってことをしてるんですが、懲りずに今年もやろうと思います。

まあ毎年焦る気持ちから適当にポコポコ作ってるだけなんで、大した結果には繋がってないんですけどねw

 

んで、作ろうとしてる記録系なんですけど、言葉の通り「何かを記録するツールアプリ」です。

王道でいけば「家計簿」とか「メモ」がそれに当たるんですかね。

 

前にも書いた気がするんですけど、記録系って機能は大体同じじゃないですか。

入力画面があって、カレンダー画面があってグラフ画面がある、みたいな。

だから適当に1本作りつつ、その流れで水平展開させてみようと思います。

 

===

 

んで、年末にポコポコ量産するのも3年目なんで、いい加減爆死はしたくないんですよ。

5本くらいリリースして、どれも空振りは悲しすぎるでしょう。

だから、どうすればいいのか、ちょっと考えました。

 

思うに王道の「家計簿」や「メモ」を出してもダメなんですよ。ニーズも大きいけど、競合もめっちゃ多いし、何なら偉大な先駆者たちがゴロゴロいますから。

んで、だからと言ってニッチを狙っても、そうそう上手くいくものではありません。

 

一瞬、「時間の家計簿」ってやつを考えたんですよ。

お金と同じっていうか、それ以上に時間は貴重なリソースじゃないですか。

だからこれを可視化するためのアプリはイケるんじゃないかと。

 

ただ、そのためには認知してもらうための宣伝をめっちゃ頑張らないといけないし、それは非常に面倒なので2分で却下した次第ですw

 

何も考えずにポーンと出して、それなりにダウンロードされるためには、狙う場所が大事だと思うんですよね。

「いやいや、そんなこと言う前に宣伝頑張れよ」って話もありますけど、とりあえずポコポコ量産したいんで、宣伝に力入れないといけないやつは嫌なんですw

 

「ニーズ大、競合大」の場所はそもそも厳しいし、「ニーズ小、競合小」の場所は認知してもらえないってことですね。

なので、「ニーズ中、競合小」の穴場を探したいと思っています。

てかそれっぽいポイントを5個くらい見つけたので、とりあえず作ってみようと思ったんですよ。

 

自分の予想が盛大に間違ってる可能性もありますが、とりあえず家計簿の機能を持ったアプリを作るとして、それを家計簿の名前で出しても上手くいかないでしょう。

その他大勢の競合に埋もれて、悲惨なことになるのは目に見えていますから。

 

んで、「家計簿」から派生した「お小遣い帳」なる単語があるじゃないですか。これもストアを見る限り競合が多い。

家計簿ほどではないですが、立派なレッドオーシャンだと思います。

なので、ここからもう一歩派生した「パチンコやスロットの収支表」はどうかと考えました。

 

ストアを見る限り、「パチンコ」や「スロット」の予測変換で「収支」ってワードは出てくるし、1位のアプリはレビュー数が1万を超えている。

んで、競合もそこまで多くないように見えるんですよね。

だから「ニーズ中、競合小」に当てはまるんじゃないかと思いました。

 

なので、とりあえず家計簿の機能を持ったアプリを作りつつ、名前を「パチンコ パチスロ 収支表」みたいに変えてみようと思っています。

 

えー、まあこんな感じですかね。こんな風に適当な穴場を探しつつ、ポコポコリリースする予定でいます。

予想が外れに外れて爆死したら、それをネタに盛大に酒でも飲みましょうw

 

とにかく、明日から本気出すぞ。