ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター / アプリ総DL数 約130万 / 全然分からない 俺は雰囲気でアプリを作ってる / iOS : apple.co/3m3HxSm / Android : bit.ly/3ma0liZ

時間の確保

 

やりたいことの時間を確保するのって大事じゃないですか。例えばアプリ開発とかモロにそうですよね。

会社勤めしながらアプリ作ろうと思ったら、時間の確保が生命線でしょう。

 

んで、自分の20代を振り返ると、時間の確保が本当に下手くそだったと思います。

窓拭きが好きすぎて夢中になってたこともあるんですが、今思えば自分じゃなくてもいい仕事に忙殺されておりました。

(まあビリヤードは毎日3時間やってたんですけど。。)

 

最近は極力人を雇わないムーブメントがありますが、まあ独立直後はそれが正解ですよね。出て行くお金を極力抑えて、リスクを抑えるのがベターです。

でもある程度仕事が軌道に乗ってきたら考えものですよね。

正直な話、やりたいことに割く時間が減ってくじゃないですか。

 

アプリ開発だと何だろ?例えば本当は今作りたいアプリがあるのに、既存アプリのアップデートや、バンバン来る問い合わせで忙殺されることってあると思うんです。

ここで人雇わずに、自分1人でコツコツ回してくのも一手ですが、人を雇って時間を確保するのも一手ですよね。

そのときの自分にとって、何が一番重要なのかを意識するのは、とても大切なことだと思います。

 

だから僕は人を雇って仕事をバンバン振ってくタイミングで、それが出来なかったんですよ。

今思えば貴重なアドバイスをくれた先輩とかいたんですが、それに気付きませんでした。

 

1人いたんですよ。「ホーリーくん、人は早く雇ったほうがいいよ。俺なんか売上40万しかないときに、20万で1人雇っちゃったから」とか言ってくれた先輩が。

でも当時の僕はこれを笑い話としか捉えられませんでして。

「それダメでしょwww」とか返すだけで、全然真剣に考えなかったんですよ。

 

でも30歳くらいになって振り返ったときに、あれは貴重なアドバイスだったし、もっと真剣に捉えればよかったと後悔しました。

もちろん、そんな微々たる売上で人雇うのは危険ですよ。でもそのくらいの覚悟で自分の時間を捻出してれば、余計な失敗もしなかったなと思います。

(ちなみにその先輩は、その後普通に成功してました。大きな家建てて高級車乗ってと)

 

最近は人を雇うリスクばかり聞こえてきますけど、そこで雇わないって決め打ちするのも危険ですよね。

何が自分にとって大切なのか。そのための時間は確保出来てるのか。これを常に確認するのが重要だと思います。