ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:7万

メルチタスクは意味がない。めっちゃ集中する方法はこれだ

 

なかなか集中出来ないときってありますよね。特にプログラミングは集中力が大事だと思ってるんですが、それがなかなか出来ないときがあります。

んで、これなんでだろうって考えたんですよ。今、目の前のことに集中出来てないのはなんでだろうかと。

 

そしたら分かったんですけど、僕の場合は知らず知らずのうちにマルチタスクになってることでした。

コード書いてるときにLINEが来たりして、それに返しちゃってるんですよね。んでLINE返しつつ、さらにはTwitterも目に入って、それにもリプライして、みたいな。

この行為をタスクって呼んでいいのか疑問ですが、同時に色んなことをしようとしてる状態にあったのは確かです。これが僕が集中出来ないときの原因でした。

 

寝不足だったり、疲れてたりで集中力が上がらないこともあるんですが、基本的にはマルチタスクが原因で間違いないんですよね。

なので最近は、意識してシングルタスクにするようにしました。そのときにすることを1つに絞って集中すると。

これをするようになってから、作業効率が上がったと感じます。

 

具体的には、やっぱスマホ断ち、SNS断ちなんですよ。

メール、LINE、Twitterを見ない。パソコンのメールやLINEも終了させておく。

んでスマホも画面が見えないように、裏向きにして置く。もちろんマナーモード。バイブレーションもオフ。

 

これをするようになって、集中出来るようになりましたね。めっちゃ集中出来ています。

 

タスク、やらなければいけないことをリストにして、1つずつこなす。

こなしてる間はスマホを見ない。パソコンのメールも見ない。

 

簡単に言えばこれだけなんですが、かなり効果的です。

やっぱマルチタスクはダメですよ。

 

P.S.

人っていうのは、自然とマルチタスクをしたがるみたいですね。そうやって同時に色々やってる方が、精神的な満足感を得られるとか何とか。

もちろん、実際の作業効率はダダ落ちですけどね。

「マルチタスク」は本当に悪いのか、科学的に解明してみた | ライフハッカー[日本版]