ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター / アプリ総DL数 約130万 / 全然分からない 俺は雰囲気でアプリを作ってる / iOS : apple.co/3m3HxSm / Android : bit.ly/3ma0liZ

直接お金もらわずにどこまで行けるかゲーム

 

15年くらい前かな?窓拭きの仕事で富士山のあたりまで行ったんですよ。東京から。

確か日曜日だったと思うんですけど、昼に仕事を終わらせて、現場出たんです。

それで東名乗って用賀で降りて、一般道をちょろちょろ走ってたくらいですかね。まだ一度も止まってないことに気付いたんです。

 

「すごい。現場出てから、まだ一度も止まってないよ」

「これはもう止まらずに帰らないとダメでしょ」

 

みたいなことになりまして、椎名町(池袋の横)まで、止まらずに帰ることになりました。

当たり前なんですが、これが難しい。前の信号が赤だと、強制的に止まることになっちゃいますからね。

なので信号に合わせて、だいぶ手前からブレーキ踏むんですよ。後ろの車には超迷惑ですが、かなり手前からブレーキ踏んで、ノロノロ動きつつ信号をクリアしていきました。

 

もう止まる気配を感じたら、めっちゃ手前からブレーキ。そしてノロノロ走行。これを繰り返すことで、なんとか目的地までやってきたんですよ。

富士山からノンストップで椎名町まで帰る。めっちゃしょーもないんですが、こういうノリ好きなんですよね。

 

===

 

んで話をアプリ開発に移したいんですけど、実はアプリ開発でもひとつ気付いたんですよ。「目の前の人から直接お金をもらってない」ってことに。

アプリは広告オンリーだからもちろんとして、たまに知人のサイトを作ってあげることがあるんですけど、これもノーマネタイズ。お金もらったことがありません。

プログラミングを始めて7年くらいたつと思うんですが、今日まで一度も直接お金もらったことないんですよね。

 

これ言うならば東名降りて一般道ちょろちょろ走ってるくらいじゃないですか。

ここまできたら止まりたくない。お金もらいたくないんですよ。

課金実装しないことへの言い訳でしかないんですが、ここまできたら行くしかないでしょう。

 

直接お金もらわずにどこまで行けるかゲーム。当分止まる気配はありません。

アプリ内リンクは貼っておいた方がいい

 

あまり大声で言えないんですけど、

 

去年の4月から毎月家族旅行へ行ってるんですよ

 

あ、間違えました。

 

去年の4月から毎月家族旅行へ行ってるんですよ

コロナどうこう言われてますけど、正直都内のスーパーより観光地の方が人少ないので、出かけておりました。

このへんの考え方は人それぞれでいいんですが、「密を避ける」という意味では理にかなってるので、出かけてた次第です。

 

んで、最初は旅館に泊まってたんですが、途中から「ドーミーイン」の良さに気付き、今ではドーミーインしか行かなくなったんですよ。

ドーミーインは、カテゴリで言えばビジネスホテルなんでしょうけど、大浴場が最高、綺麗、安い、朝飯美味すぎると四拍子揃ってるので、本当に気に入ってます。

【公式】ドーミーイン | ビジネス・出張・長期滞在のホテル予約サイト - ホテスパ

 

これ書いてる今も、ちょうど長野のドーミーインから帰ってきたところなんですが、マジで良かったですね。松本のドーミーインは最高の一言でした。

【公式】天然温泉 あづみの湯 御宿 野乃 松本|ホテル宿泊予約 – ドーミーイン

 

日付的には6月6日(月)になるんですが、子供の運動会があった関係で今日が休みだったんですよ。

なので日曜から月曜にかけて行ってきた次第です。

ちなみに家族4人で泊まって朝食付きで、23000円とかでしたからね。どう考えてもおかしい。値段がバグってます。

 

小学生以下は一律3000円だったり、何なら「添い寝無料プラン」があったりするんで、家族4人で行っても全然安いんですよ。

なので最近は「全国ドーミーイン制覇」を目標に、毎月旅行に出ています。

正直な話、ドーミーインがあるからこそ、毎月お出かけできるんでしょうね。これが旅館なら金銭的に絶対無理だったと思います。

 

===

 

んで、あちこちのドーミーイン行ってて思ったんですけど、やっぱ「アプリ内リンクは貼っておいた方がいい」ですね。

自分のアプリ内に、他のアプリへのリンクを貼っておいた方がいいと思いました。

 

自分のことを言うならば、僕英検アプリを出してるんですよ。英検対策用の単語学習アプリを。

(商標使用許可はいただいております)

 

んで、そのアプリの設定画面に、他の英検(英語)アプリへのリンクを貼ってるんですが、これが意外とバカにならない。

めちゃくちゃな数流入があるわけではないんですが、チリも積もれば何とやらで、それなりの数になっています。

 



こんな感じに置いて、「姉妹アプリもありますので〜」ってダイアログを出してるだけなんですが、意外とDLされてる模様です。

ドーミーインを気に入ったらあちこち行くように、アプリも気に入ってもらえたら、シリーズで使ってもらえるじゃないですか。

なので、アプリ内リンクは貼っておいた方がいいと思っています。

 

設定画面とかに押し込んでおけば邪魔にもならないし、やらない理由はないと思うんですよね。

 

ドーミーインで外気浴をしながら、そんなことを考えておりました。

不審者を通報せよ

 

昨日うちのマンションに不審者が出たんですよ。

妻が娘を迎えに出たんですけど、そこで挙動のおかしい人が近づいてきて、耳元で「そんなに避けなくてもいいじゃないですか」って言ったらしいんですよ。

耳元でいきなり言われたのにビックリして、早歩きで立ち去ろうとしたらしいんですけど、そこからもついてきて、「その帽子は僕を避けてるんですか?」とか、ブツブツ言ってたらしいんですよ。

 

まあここまでは、ごくたまーにある話でしょう。挙動のおかしい人に話かけられるっていう。

なんですけど、この人、妻を待ち伏せてたらしいんですよ。

娘と一緒に帰ってきたら、まだマンションの前にいて、ロックオンするように追いかけてきたって言うんですよね。

 

そんな話聞いたら、黙ってられないじゃないですか。夫としてっていうか、彼氏として黙ってられないですよ。

妻は警察に通報してって言ってたんですけど、この場合、警察も大して役に立たないし、何より自分が警察嫌いなので、直にビシッと言ってやろうと思いました。

 

それで妻を連れて外に出たんですよ。まだいるなら教えてくれって言って。

そしたら指差す方向に、やたらと挙動不審な男がいたんですけど、こっち向かって走ってくるんですよ。

「そんな、避けなくてもいいじゃないですかー!!」とか言いながら、めっちゃ走ってくるんです。

 

ウヒョー!!話にならんー!!

 

と思って逃げましたよ。

 

あれは一線越えてるっていうか、何なら三途の川越えてきた雰囲気ありましたね。どう見ても話が通じる相手じゃなかった。

それでマンション内に逃げ込んで、警察呼んだっていうのが、昨日の話です。

 

いやー、暖かくなってくると、変な人出ますね。

昨日は久しぶりに焦りましたよ。まさかあんな猛者とは思わなかった。。

 

===

 

んで、怪しい人を通報するってことで言えば、アプリも同じじゃないですか。

これ本当の話で、まさに昨日、不正クリックを通報したんですよ。

 

夕方にAdMobの管理画面見たら、普段全然使われてないアプリから、そこそこの収益が発生してたんです。

んで不思議に思って数字を見ると、クリック率が85%とかなってるんですよ。

子供なのか分かりませんけど、誰かが意図的に広告を連打してることは確かだったので、AdMobに通報した次第です。

 

そういう報告は、ここからできるんですよ。

無効なトラフィック - Google AdMob ヘルプ

 

アプリでも聞くし、一番聞くのはYouTubeだと思うんですが、「不正クリックでアカウントBANされた話」ってあるじゃないですか。

他人の悪意あるクリックでBANみたいな、ひどい話も聞いたことあるんで、基本見かけたら通報したほうがいいと思っています。

 

不正に対する通報って意味では、クリックだけじゃなくて、ダウンロードも同様ですね。

前にAppleから、「お前やってくれたな」みたいなメールきたことあるんですよ。

「数日前のダウンロード数がおかしい。不正しただろ」って内容で、確認したら、コロンビアから1日3万DLくらい発生してました。

 

それで向こうは自分の不正を疑ってたって話なんですが、潔白だから「全然違う」って返したんですよ。全くもって身に覚えがないって。

そしたら、そういう不正を報告するフォームがあるんで、そこから通報しなさいって教えてくれました。

 

 

AppleStoreConnectの画面右下に、小さく「お問い合わせ」ってあるんですよ。

 

 

そこから「問題の報告」を選びます。

 

すると「不正の報告」って選択肢が出てくるので、ここから連絡すればOKですね。

 

上記のコロンビアの件も、ここから連絡したんですけど、その後何の問題もありませんでした。

DLされただけで、プレイの痕跡がなかったんで、ほんとにただの不正ダウンロードだと思うんですよね。目的は分かりませんが。

 

広告のクリックといいダウンロードといい、定期的にあるじゃないですか。

前は無視してたんですけど、最近は用心する意味でも通報するようにしています。

結果より過程

 

よく「結果が全て」とか言うじゃないですか。「プロは結果が全て」とか「仕事は結果が全て」みたいな。

確かにこれは事実ですよ。アウトプットにこだわらなければプロじゃない、とも思います。

でもあくまでも外向きの言葉ですよね。家の外に出れば結果が全ての世界ですが、少なくとも家の中、自分の中では過程の方が大事だと思っています。

 

結果を出すためには、何かしらの取り組みをするわけですけど、それぞれの成功確率ってあるじゃないですか。

例えばAって取り組みは成功率30%で、Bは1%だったとしましょう。

仮に今年1年同じ結果が出たとしても、5年10年と見ればAの方が上手くいってるでしょう。

 

ビリヤードで同じようなことがあるんですよ。

1番ボールを入れて2番ボールへポジションする際、選択肢って複数あることが普通なんですよ。2個ないし3個あることが多いです。

んで、初めて対戦した相手が、そのなかのリスキーな選択肢を選んでたら「こいつには負けねーな」って思います。

 

1番から2番へのポジション。求めてる結果は同じ。でも成功確率9割でなく7割の手段を選んでたら、そりゃ長期的に見て負けないなって思いますよね。

その場は成功させてたとしても、勝負が長引けば長引くほど、自分が有利だなと感じます。

 

まあ

 

そういう相手に試合で負けて、やけ酒飲むところまでがビリヤードなんですけど

 

とにかくそういうことあるんですよ。

 

あまりやったことないんですけど、麻雀やポーカーも同じですよね。

確率の高い手を選んでったほうが最終的に勝ちやすくなるので、長期的に見れば実力通りの結果が出ると思います。確率に沿って収束するというか。

 

えー、まあそういうことがあるので、外向きには「結果が全て」と言いますが、内向きに対しては「過程が全て」と思っています。

 

アプリ開発だと何だろ?例えば月10万稼いだとするじゃないですか。これアプリだと半端ない大金ですよね。

開発者の方なら分かっていただけると思いますが、アプリ月10万はヤバい。金を掘り当てたようなものですよ。

 

でも、失礼ながらラッキーな10万と、そうでない10万があるじゃないですか。

先述の例で言えば、成功率30%の取り組みをしてきた10万と、1%の取り組みをしてきた10万があるわけですよ。

その場では同じ月10万ですが、20万30万と伸ばしていけるのは前者だし、何なら後者は半年後にゼロになってる可能性もあると思います。

 

確率の高い手段を繰り返して結果を出す。この流れが重要だと思ってるので、結果より過程だと思ってるんですよね。

 

P.S.

一撃で一生分稼げるのなら、確率の低い手に賭けるのもありですよね。

あくまでもリターンによりますが、めちゃくちゃな大金稼げるのなら、確率の低い手にベットするのも俄然ありでしょう。

金掘る側に回りたい

 

ゴールドラッシュのとき、ツルハシ売った人が一番儲かった的な話あるじゃないですか。

【お金を稼ぐコツ】ゴールドラッシュ教訓 一番儲かった人、金鉱掘りそれともツルハシ売り | わいわいブログ

 

これ非常にクレバーだなと思うんですけど、僕は金を掘る側に回りたいんですよ。

あれこれ掘って、「紙一重だったわー」とか言いたいじゃないですか。

 

今日掘ったとこの3センチ横に金あったわ

 

とか言いながら飲むビールって美味いと思うんですよね。

そりゃ儲かるのはツルハシ売る側ですよ。でも楽しいのは金掘る側だと思います。

 

===

 

この手の話を、たまにアプリ開発でも感じるときあるんですよ。

ちょろちょろっとアプリリリースした後に、商材売られる方っていらっしゃるじゃないですか。

「収益アップの方法」とか「ダウンロード数アップの方法」とか、さらには「ランキングに入った手法を公開します」的な有料商材を売られる方。

 

あれもクレバーだなって思うんですよ。まあアプリに限らずYouTubeでもブログでもいらっしゃいますけど、ある意味堅実なやり方ですよね。

でも僕はプレイヤーでいたいんですよ。その気になれば商材出せないこともないと思うんですが、やっぱ金掘る方が楽しいですね。

 

また空振りしたわー

 

とか言いながら飲むビール、美味いじゃないですか。

「斬新なアプリだと思ってたけど、単にニーズないだけだったわ」とか言いながら飲むビールは格別に美味しいでしょう。

 

ツルハシやら商材売る側に回ったら、これ楽しめないですからね。

ウホウホ言いながら金掘るのが、僕には合ってるんですよ。

アプリ開発におけるオカルト

 

弟が「空気階段」好きなんですよ。芸人の。

 


その影響で、僕も空気階段に注目することが多くなったんですが、いまYouTubeでやってる「くずパチ」面白いですよね。

空気階段の「もぐら」と岡野陽一さんがやってるやつ。

 

 

(余談なんですが、岡野さんがコンビ組んでた頃、キングオブコントで見せたパチンコネタが好きでした。粘土かなにかで玉を作っておくと、それがパチンコ屋に並ぶおっさんになるって入りのネタ)

 

んで、僕自身はパチンコやスロットやらないんですけど、周りにやってる人多いんですよ。

それで話を聞くこと多いんですけど、あれも結構オカルトあるじゃないですか。

「〇〇したら当たる」みたいな、実際には全然には関係ないことやる人いますよね。

 

店に入る前に3回お辞儀してから入ると当たる、みたいなやつですよ。

くずパチにもその手のオカルト出てくるし、「パチフェッショナル」こそ、オカルトのオンパレードでしたね。

 

(どこまでがネタなのか、本当に分からないw)

 

オカルトを信じてる時点で、もう人として終わってると思うんですが、そういえば自分もオカルト持ってるなと思い出しました。

そう、今日のテーマは「アプリ開発におけるオカルト」です。

 

===

 

先に結論から言っちゃうと、こんなことしたら収益ダダ下がりするなってことすると、逆に上がるんですよ。

長期的に見て上がるのなら分かるんですけど、いつも短期的、何なら翌日から上がってくるんですよね。

 

例えば僕のアプリには「CMを見て広告削除」って機能が付いてるんですよ。

動画広告1回見ることで、10日ないし3日間広告が表示されなくなるって機能です。

(ツール系はほぼ全部に実装してます。記録系は10日、学習系は3日)

 

これ、当たり前に損しますよ。仮に動画のeCPMが2000円だとしても、1回の視聴で2円じゃないですか。

それが10日で2円になったりするんですから、全然いいことないでしょう。

 

でも、

 

不思議と翌日から上がってくるんですよ

 

なぜだか分かりませんが、翌日から収益上昇してまいります。

んで、基本的に下がることないんですよね。

 

ただこれ、ある程度のアプリに実装するときは緊張しますよ。

月1万円程度のアプリだと、仮に失ったとしても5千円くらいじゃないですか。

でも月10万円以上のアプリだったら、それはそれは緊張するんですよね。

 

お、おおお、、どうしよう、、これやったら5万以上、何なら8万くらい失っちゃうんじゃないだろうか、、、

ってことで、かなり緊張します。

 

でも、

 

不思議と翌日から上がってくるんですよ

 

長期的に見て上がってくるなら分かります。ユーザー評価が高くなった結果、ユーザー数や継続率が増え、その結果収益増に繋がるなら分かるんですが、そうではないんですよね。不思議と翌日から上がる。

 

思うに、あれこそがAdMob神に捧げる生贄になってるんでしょうね。そう考えないと、説明つかないですもん。

目先の収益を捧げることで、逆に上げてもらえる。

 

うん。これオカルトじゃないな。アプリ開発における真理でしょう。

 

P.S.

これ読んで真似する人はいないでしょうけど、もしやるときは気を付けてくださいね。

常日頃からAdMob神に祈りを捧げてないと、逆に全てを失う可能性もあります。

アップデート全部乗せ

 

ただのドタバタ日記。

 

お恥ずかしながら、僕のiOSは14.2だったんですよ。みんな最低でも15にしてると思うんですが、俄然古いバージョンを使い続けておりました。

んで、これを書いてる今日の朝なんですけど、ふっと見たらiPhoneに「こんにちは」とか表示されてるんですよ。ハローワールド的なことが。

んで確認してみたら、見事に最新バージョン(15.5)になっとるわけですよ。これ開発者の方なら分かっていただけると思いますが、もう大変なことじゃないですか。

 

ウヒョー!!一大事じゃー!!

 

ってことで、速攻飛び起きましたよ。

 

とりあえず、この実機に転送するためには、Xcodeのバージョンを上げなきゃいけないし、何ならMacのOSもアップデートしないといけなかったんですよ。

XcodeはDeviceSupportだけ上げる方法もありますよね。以下はすけどんさんの記事でございますw)

[Xcode]最新のiOSに古いXcode経由でアプリをインストールする

 

まあそんなこんなで、とりあえずMacOSをMontereyにしつつ、Xcode13.4をダウンロードすることにしました。

ちなみに、iOSをアップデートしてくれたのは、我が最愛の娘みたいです。ありがとうw

 

それでMacXcodeのアップデートがてら、Unityも2020.3.8から2021.3.3へと変更してみました。

んで来たる8月1日に備えて、Android 12(API レベル 31)もやってみたんですよ。もう勢いで。

Google Play アプリの対象 API レベル要件 - Play Console ヘルプ

 

 

まあこれがマジで動かない。毎度おなじみAndroidビルドが通らないんですよね。

カイジに出てくる坂崎のおっさんよろしく、「来い!」を連呼したら通ったんですが、もう疲れましたよ。

 

アプリ開発は好きでたまらないんですが、いつかこの環境構築に心折られるかもしれません。