ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

必殺のシングルタスク

 

小さい頃から整理整頓ってやつが出来なかったんですよ。ザックリ言えば何かを管理するっていうことが出来ない性格なんです。

んで、これは弟もそうなので、おそらく母親の影響なんだと思います。

 

自分の親について書くのもあれなんですが、僕の母は非常に几帳面なんですよ。めちゃくちゃ綺麗好きだし、なんでもキッチリしてないと気がすまない性格なんです。

そんな母の元に生まれ育ったので、自分で片付けなくても母が全部やってくれてたんですよね。家のことを。

自分たちがだらしなくても、家は常に綺麗で整理整頓されてる状態だったので、そのせいで管理が出来ない性格になったんだと思います。

 

あれこれとやってくれた母に向かって「そのせいで」なんて言うのは気が引けるんですが、これは紛れもない事実なんでしょうがないですね。

本当は子供に片付けをさせるべきだったんでしょうが、その手前のちょっと汚れた状態が我慢出来なかったんでしょう。自分で何でもかんでもやってしまった母親が悪いと思っています。

ダメですよね。子供のしつけはちゃんとしないとw

 

===

 

んで、ここからが本題なんですけど、そんな整理整頓すらマトモに出来ない自分にとって「タスク管理」は不要なんじゃないかと思ったんです。

ようは仕事とかの細かい課題ですよね。タスクって。言わなくても大体みんな知ってるでしょうけどw

 

こんな性格の割に、タスク管理はやってたんですよ。毎日のToDoを書き起こして、それを全部こなすみたいな。

ただ、どうにも気持ち悪い。タスク管理って何年やっても身に染みないというか、肌に合わない気がしてたんです。

 

えー、そんなわけで10日くらい前からかな。タスク管理をやめてみました。

 

完全にやめたというか「やりたいこと」の管理をするのはやめたんです。「やらなければいけないこと」の管理は残しました。

「やらなければいけないこと」っていうのは、基本的に他人と繋がってるタスクですからね。これはキッチリこなさないと人に迷惑がかかってしまいます。

反対に「やりたいこと」っていうのは、自分1人の問題であることが多いので、管理しなくてもいいと思ったんですよ。

 

アプリ開発なんかは露骨に「やりたいこと」ですよね。決して「やらなければいけないこと」ではありません。

 

ここでの狙いは「やりたいこと」に対する管理をやめることで、一点集中出来るようになるってことなんです。

元々物事にハマりやすい性格で、何かにハマったらそれしかしないっていうか、今日までの人生それだけで生きてきたんで、そのエネルギーを管理するのは効率が悪いと思ったんですよ。

 

「ぬおお!!俺のやりたいことはこれだ!!これがやりたいんじゃい!!」って気持ちを開放して、余計なタスク管理を取っ払ったほうが、結果的に効率がいいと思い、そうすることにしたわけです。

 

その結果あれですよ。

 

三國無双オンリーになっちゃいました

 

朝の4時から三國無双。昼の隙間に三國無双。夕方ビール片手に三國無双。もう一日が三國無双になってしまったんですよね。これマジで。

 

それも三國無双2ですからね。めっちゃ古いタイトルですよ。

 

真・三國無双2

真・三國無双2

 

 

んで、さすがにこれはマズイと思い、一旦三國無双をやめてみたんですが、今度はあれですよ。

 

シグナルっていう韓国ドラマにハマってしまいました

 

朝の4時からシグナル。昼の隙間にシグナル。夕方ビール片手にシグナル。もう一日がシグナルになってしまったんですよね。これマジで。

 

シグナル
 

 

えー、そんなわけで今日の結論はあれです。やっぱタスク管理はしなきゃダメだってことです。

自分の「やりたいこと」っていうのも、しっかり管理しないとダメですよ。自分の素が全面に出てくるのか、速攻で廃人になってしまうことが分かりました。