ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

shit

 

前回も書いたことなんですけど、最近「シグナル」っていう韓国ドラマにハマってるんですよ。

必殺のシングルタスク - ホーリーのプログラミング日記

 

シグナル
 

 

これ人への紹介が難しいんですけど、ザックリ言えば刑事ドラマで、過去との通信が出来るっていうのがポイントです。

無線機を使って過去の刑事と会話出来るんですよ。それで現在の未解決事件を解決したりしていくんですが、ここだけ聞いたら寒いじゃないですか。めっちゃつまらないと思うでしょう。そんなドラマしょーもないって。

 

でも違うんですよ。

 

これクソ面白い

 

クソ面白いですから、ぜひ一度見てください。

 

なんて言えばいいんだろ。無線のそれは重要じゃないんですよ。仮にこれがなかったとしてもクオリティが高すぎる。

元々出来の良すぎるドラマに、ちょっとしたスパイスとして無線が付いたくらいですからね。多分。知らないですけどw

 

みんな分かるように言うならあれですよ。麻雀の天才「赤木しげる」がいるじゃないですか。

アカギの麻雀てイカサマがなくても俄然面白い。でもたまに出るイカサマがスパイスみたいな役割を担ってるんですよね。

シグナルの無線もそれですよ。アカギのイカサマみたいなものです。

 

アカギ?闇に降り立った天才 1

アカギ?闇に降り立った天才 1

 

 

(アカギを読むのは国民の義務だから、当然みんな知ってますよね?)

 

 

===

 

シグナルを見ていて本当に思ったんですよ。これ作った人天才だろって。

1話目から魅了される強烈なフック。繋がっていく話と話。練り上げられた伏線。

言い出したらキリがないんですけど、これ本当によく出来てますよ。

 

まだ半分くらいしか見てないんで、ここまで持ち上げるのはどうかと思うんですが、とりあえず作った人は天才です。

最後から逆算して物語を組み立てていったんでしょうけど、その構想力には嫉妬しかないですね。

 

なんて天才だ。

 

マジで嫉妬するわ

 

って思ってます。

 

見ながらずっと言ってますよ。「あ〜、面白いわ。これ作った人天才だわ。嫉妬しかないわ」って。

 

いつからか分からないんですけど、すごいものを作る人に嫉妬しちゃうようになったんですよね。これいいのか悪いのか分かりませんけど。

 

えー、そんなわけで今回のテーマは嫉妬です。あまりに遅い本題突入なんですが、嫉妬をテーマに話をしてみたいと思います。

 

===

 

シグナルの前にあった嫉妬は、恐らく2年前。「心の根っこ」って歌を聞いたときです。

息子が幼稚園のお遊戯会で歌ったんですけど、もう涙腺崩壊するくらい泣いたんですよ。本当にいい歌で、帰って動画を見てまた泣きました。

 

youtu.be

 

(これうちの子とは全く関係ない動画なんですけど、幼稚園のライブバージョンがあったので、これを貼っておきます。原曲で聞くとそんなに響かないんですよね)

 

この歌を聞いて泣かない保護者はいないと思うし、もう幼稚園ソングの鉄板だと思ってるんですが、このときも作った人に嫉妬したんですよね。

てか、なんで自分がこの歌を作れなかったんだろうかって思ったんです。特に歌詞ですね。この歌詞をなぜ思いつかなかったのかと。

 

今日までの音楽に縁もゆかりもないし、もちろん曲なんて作ったこともないんですが、あまりの才能に嫉妬してしまったわけですよ。

この歌詞考えたやつは天才だ。悔しい。完全に負けてる。嫉妬だわ。ああ嫉妬する。

そんなことが頭の中をグルグル回っていました。

 

まあ動画と曲はこんな感じですかね。シグナルと心の根っこには嫉妬しましたよ。

んで、肝心のアプリ開発なんですけど、これはスピードの早い人に嫉妬しますね。サクサク開発を進めてる人を見ると「ああ悔しい。嫉妬するわー」って思います。

 

もちろん、クオリティの高いアプリを見ても同じような気持ちにはなるんですけど、嫉妬とは違うんですよね。単純にすごいっていう思いと、あとは憧れです。

「少しずつステップアップしていって、あんな感じのアプリ作りたいな」って感じでしょうか。悔しいとかは特に思わないですね。

 

でも、開発スピードって個々人で何とか出来たりするじゃないですか。

みんなが同じアプリを作るんだったら、腕の差が露骨に出ますよ。上級者の方が早く完成させられるでしょう。

でも自分の作りたいアプリは別じゃないですか。ある程度身の丈にあってるのが常なんだから、早い遅いは個人のモチベーションに依存するでしょう。

 

 

だからサクサク開発進めてる人を見ると嫉妬しますよw

 

もちろん作ってるアプリの規模によっても変わるし、単純に「この人は10日で1本作ってるからすごい」とかにもならないんですが、自分から見て速いなと感じる人には嫉妬することが多々あります。

 

===

 

えー、ここまで嫉妬嫉妬書いてきたわけですけど、この言葉ってネガティブな意味合いが強いのかな?そんなにいい意味では使われないですよね。

自分の語彙力の問題から、この言葉を選んでしまいましたが、当然のようにネガティブな気持ちはありません。相手の評価が下がればいいとか、足を引っ張りたい的な思いは微塵もないんですよね。

 

めっちゃすごい→てか悔しい→嫉妬だわ

 

この流れですからね。もうリスペクトありきですよ。

 

もう右を見ても左を見てもみんなすごい。みんなに嫉妬するわ。

 

P.S.

そうそう、書き忘れましたけど、シグナルは役者さんの演技力も半端ない。どうやら日本でもリメイクされたようですけど、まあ劣りますよねw

キャスティングを見ただけでゲンナリしてしまったんですが、やっぱ本物には勝てないってものでしょう。