ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:7万

プールでの日焼け対策にはラッシュガードがおすすめ

 

子供が出来てからというもの、プールに行く機会が格段に増えたんですよ。それは辻堂海浜プールとか元気ぷらざですね。

んで野外のプールに行ったとき、やっぱ気になるのは日焼けじゃないですか。僕は男だから別に焼けてもいいんですけど、痛くなるのが嫌なんですよ。

辻堂海浜プールなんかに行くと、次の日には肌が痛くてたまりません。んでボロボロと剥けてくるし。

 

ただ、プールに入る以上、日焼け止めを塗っても意味ないじゃないですか。どうせ水に溶けるし。そんなんで悩んでたんですが、最近いいものを買ったんで、ちょっと紹介したいと思います。

 

それがこれ。

 

 

ラッシュガード

 

ザックリ言うとウェットスーツみたいなものですかね。これを着てプールに入るのはOKなんですよ。最近はどこのプールでも、これ着て入ってる人を見かけます。

んで、これを着てれば日焼けしないんですよね。肩の皮膚がボロボロ剥ける、なんて悲劇は決して起こりません。

 

値段は3000円くらい

僕が買ったラッシュガードは、上記リンクのそれなんですけど、かなりいいですよ。

値段は3000円くらいですね。たいがいこのくらいの値段だと思います。Amazonで適当に探した感じだとそうでした。

 

前にチャックのあるタイプがおすすめ

水に濡れると脱ぎにくくなるんで、前にチャックのあるタイプをおすすめします。

まあなにかとこの方がスマートですよ。チャックのありなしでも、そこまで値段は変わりませんので、チャックありを買いましょう。

 

入れ墨のある人も、これ着ればOKなプールもある

入れ墨が入ってる人は基本的にプールに入れませんが、このラッシュガードを着てればOKってプールも結構あります。辻堂海浜公園のプールはそうでしたね。ラッシュガード着てればOKって書いてました。上半身の入れ墨に関しては。

ちなみに東京サマーランドはダメです。ラッシュガード着てようがなんだろうが、入れ墨のあるお客さんはお断りみたいです。このへんは行く前に調べるといいでしょうね。

 

顔の日焼けは避けられない

ラッシュガードで体の保護をするにしても、さすがに顔がどうしようもありません。うちの嫁は防水の防止を買って、それで対応してましたね。ずっと被ったままプールに入るって技で。

 

 

あとは顔に日焼け止めを塗って、顔を濡らさないって方法ですかね。これは気を使いますが、やってる女性は多いでしょう。

 

最後に

ラッシュガードは日焼け対策におすすめってことで書いてきましたが、単純に裸を見せたくないって人にもおすすめですね。シャイな人は必ず買いましょう。

そんなわけで、最近の僕はプールでラッシュガードを着てるって話でした。ほんとこれいいですよ。スタイリッシュで。

 

(ちなみに僕のラッシュガードはこれです。これの白ですね)