ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:6万

東京で最高におすすめのプールはここだ

 

僕は辻堂海浜公園にある辻堂ジャンボプールが大好きなんですけど、現在住んでる東京のプールに行くこともしばしばあります。

辻堂ジャンボプール最強説 - ホーリーのプログラミング日記

 

ただ、やっぱ高いプールは嫌なんですよ。マジでプールなんぞに金をかけたくありません。んで、そう思ってたら、いい感じのプールを見つけたので、ちょっと紹介したいと思います。

 

それがここ。

 

f:id:gevvoihorry:20160812121103p:plain

 

 元気ぷらざ

 

これは北区にある市民プールなんですけど、市民プールとは思えないくらい無駄に豪華です。

アホみたいにコスパがいいので、ちょっとその詳細について書いてみます。

東京都北区立 元気ぷらざ

 

場所

まず気になる場所なんですが、具体的にはこの辺です。赤羽のあたり。

住所で言うと東京都北区志茂1-2-22になりますね。

 

f:id:gevvoihorry:20160813054318p:plain

 

高円寺方面から環七を走って来た場合、122号線を左に曲がります。逆からだと右ですね。

そうするとすぐ右手にニトリが出てくるんですが、まあその斜向かいだと思ってください。地図で見るとそんなことはないんですが、感覚的にはその辺です。122号に入ってすぐ。

 

マジか、赤羽遠いわ。。と思った方は、残念ながらここで読むのをやめてください。

赤羽行ける!!って方は、さらに張り切って読み進めましょうw

 

料金

気になる料金なんですが、これは大人500円、子供(3歳〜中学生)100円です。

マジでアホみたいに安いんですが、2時間制になってるので気を付けてください。

2時間を超えると30分ごとに延長料金がかかります。大人120円、子供20円ですね。これが30分ごとに加算されます。

(これ加算されても十分安いですけどね)

 

駐車場

この施設自体に駐車場が付いてて、30分150円なんですよ。ただ、僕はいつも向かいにあるイオンに停めてます。

こっちだと料金の上限もあるし、最初の1時間無料だし、そもそもの基本料金も安いしで、いいことしかないんですよね。ようするに駐車料金は安くすむってことです。

 

プールは全部で4種類

さてお待たせしました。肝心のプールの紹介をしたいと思います。

市民プールといえば、基本的には25メートルプール、いわゆる普通のプールしかないのが相場ですが、ここは違いますよ。無駄に取り揃えてるので、順に紹介したいと思います。

ちなみにここは室内プール。天気関係なく遊べるので、そこもいい点ですね。

 

f:id:gevvoihorry:20160813055346j:plain

 

ウォータースライダー

 

定番のウォータースライダーが、なぜか市民プールにあります。しかも長さが72メートルとマジで長い。空いてる時間だと乗り放題みたいな感じになるので、これは最高です。

 

f:id:gevvoihorry:20160813060233j:plain

 

流れるプール

 

もちろん流れるプールもありますよ。てかここの流れるプール、感覚的にちょっと速いですね。他のプールに比べて流れが速い気がします。

夏の混みあう時期は禁止ですが、普段は歩いての逆走OKなんですよ。これが体に負荷がかかって、いい運動になります。

 

f:id:gevvoihorry:20160813060727j:plain

 

25メートルプール

 

正統派の25Mプールももちろんあります。これは写真で見えてる3レーンしかないんですが、普段は空いてるのでガンガン泳げますよ。

1レーンが自由レーンみたいな感じになってて、適当に泳いでていいんですが、他の2レーンはガチで泳ぐ人専用になってます。ガチな人の受け皿もキチンとあるわけですね。

 

f:id:gevvoihorry:20160813061004j:plain

 

子供用プール

 

子供用のプールもあります。これ地味に滑り台が付いてるんですが、意外と人気ですよ。子供にとっては、めっちゃ楽しいみたいです。

このプールは柵を挟んで水深が多少変わっています。確か30センチと50センチだったはず。オムツの取れてることが条件ですが、本当に小さい子でも遊べるようになってるんです。

 

その他の施設

プール以外にも低音サウナやジャグジーが付いてます。

これはプールの脇にあるので、休憩時間に入るのがいいでしょう。

 

帽子の着用必須

そうそう、この元気ぷらざに入るときは、帽子だけ気を付けてください。帽子被ってないとダメなんですよ。一応受付にも売ってるんで、忘れても現地で買えるんですが、ここだけ注意です。

 

係員さんがめっちゃ見てくれてる

プールサイドには係員の方が立ってるんですが、めっちゃ注意深く見てくれてます。

危ない行為は結構禁止になってて、しれっとやってると必ず注意されます。まあそのくらい見てくれてるってことですね。そういう意味では安心ですよ。

 

受付のおばさんが無愛想

このプールの唯一のデメリットは、受付のおばさんが無愛想ってことですかね。もう難癖付ける気なんて一切ないんですが、しいて言えばここです。

混み合ってると、ロッカーの空きがないから、チケットの順番待ちみたいな状態になるんですよ。みんな並んで。そのときに受付のおばさんが整理をするんですけど、そのやり方と表情がぬるい。

まあ市民プールで公務員さんなんで、そんなに言ってもしょうがないですけどね。なにより安いから。。

 

最後に

北区にある最高のプール「元気ぷらざ」について書いてきました。車で30分圏内の人は、是非一度行ってみてください。

それよりも遠いって人も、プールに悩んだらここですよ。遠出する意味は十分にありますね。

月に一度くらい、月曜日が休館日になってるので、それだけ気を付けてください。

東京都北区立 元気ぷらざ