ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

xcodeでシュミレーターが立ち上がらないときの解決方法

 

f:id:gevvoihorry:20160816053435p:plain

 

xcodeでビルドしようと思ったとき、なかなかシュミレーターが立ち上がらないときがあるじゃないですか。そういうときの解決法について、ちょっと書いてみようと思います。

さっきまでサクサクと立ち上がってたのに、急にうんともすんとも言わなくなることって、よくあるんですよね。

 

一旦シュミレーターを終了させてみる

僕がやってる方法は非常に簡単で、それはシミュレーターを一旦終了させてみるってことです。

まずは下にあるシミュレーターのアイコンを右クリック(トラックパッドの場合は2本指で同時押し)

 

f:id:gevvoihorry:20160816054005j:plain

 

んで終了を選べばOK。

 

f:id:gevvoihorry:20160816054032j:plain

 

僕の場合はこれでサクッと立ち上がることが多いです。

 

command+Rでも立ち上げられる

全然余談なんですけど、xcodeをビルドするのは左上にある再生ボタンだけでなく、command+RでもOKですよ。これでも立ち上がります。

再生ボタンを押すと固まることが多い気がするので、僕はこのショートカットキーで立ち上げることが多いです。まあ一種のおまじないでしょうけどねw

 

最後に

サクサクと立ち上がってくれないと、イライラしますよね。今でも十分に速いんですが、立ち上がりがドンドン速くなってくれることを期待しています。

以上、xcodeでシュミレーターが立ち上がらないときの解決方法、の話でした。