ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

音探しが辛いであります

 

ゲーム完成間近で、BGMやら効果音に悩んでおります。

ゲーム作ってると、色々と外注したくなることがありますけど、もしかしたら音が一番かもしれないですね。

イラストも絶望的に下手なんで、外注したい気持ちはあるんですが、それ以上に苦戦してるのが音ですよ。こればかりは、ほんとツライ。

 

音が苦手っていうのもあって、実は音無しのアプリも多いんですよ。僕。

まあツール系は音が無くてもいいじゃないですか。てか無い方がいい。

んで、ちょっとしたゲームに関しては、結構音無しでリリースしてしまっています。

 

まあ、ほんとちょっとしたゲームはそうですね。こないだまで作ってたようなミニゲームは、大体音が入っていません。

なんかそのくらい大変なんですよね。それにあった音を当ててくって作業は。

 

思うに、今日までの人生で音を当てるって、みんなやってないですよね。もちろん僕はやってないんですけど、それが原因ではないかと思います。

絵を描いたり、ちょっとしたデザインくらいはあるでしょう。でも音はないんですよ。人生で音と関わることってそうそうないでしょう。自分で音を選択するってシチュエーションは。

 

まあ全部言い訳なんですけどね。

 

どうせいつもフリー素材から音を探してるんで、毎回手を抜かずにしっかりやってれば、自分の音のレパートリーも増えて、どんどん楽になるのは分かってるんですよ。

でも目先の手間が辛くて、いつも逃げております。

 

いやー、これじゃいかん。いかんのですよ。

さあ、ブログを書いてだいぶ現実逃避出来たんで、これから地道に探していきましょう。

 

音のレパートリーが増えれば、いずれ楽になるのはもちろん、どんどん楽しくなると信じて。