ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

マンガトリガーのレビュー画面見てマンガルーを思い出した話

 

マンガトリガーってアプリがあるんですが、これを使ってるときに出てきたレビュー画面が、なかなかにザワついてました。

 

 

もうこれ出されたら、レビュー書かないわけにはいかないですよね。

相当なパンチ力だと思いますw

 

んで、これ見てたら思い出したんですよ。「マンガルー」ってサービスを。

マンガルー - 有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービス

 

簡単に言えば自分のサイトに漫画のコマを貼れるサービスですね。

普通に張っちゃうと著作権どうのこうのなっちゃうじゃないですか。

日頃は何となくセーフになってますけど、厳密に言えば違法行為ですよね。

(訴えられた瞬間違法になるとか聞いたことあるんですが、このへんは具体的に書かなくていいでしょう。よく知りませんしw)

 

なにはともあれ、堂々と漫画の1コマを貼れるサービスですよ。

 

 

こんな風に。

 

んで、これにあのコマがあるんじゃないかと思ったんです。マンガトリガーに出てくる圧倒的懇願ってコマが。

 

もしもあれば、このサービスってサイト専用ですけど、直接問い合わせて自分のアプリに貼ってみたいなと思ったわけですよ。

マンガルーを通して、僕もカイジでレビューお願いしたいじゃないですかw

 

そんなわけでザックリ調べてみたんですが、これはなさそうですね。

残念ですが、見当たりません。

 

 

カイジに出てくる石田のおっさんよろしく、ここは諦めるしかないでしょう。

プログラマ is 怖い

 

前々から書こうと思ってた話。

 

プログラミング始めたくらいに思ってたんですけど、プログラマーの人って怖いですよね。

分からないことがあって検索したときとかに、質問サイトが出てくるんですよ。

疑問を投稿して、それに他の人が答えてくれるみたいなサイトが。

 

そこでのやり取りをみてると、たまに結構な上から目線を見ちゃったりするんですよ。

そんなことも知らないんですか。常識ですよ。てかあなた基礎からやり直したほうがいいと思う。

みたいな辛辣なコメントが並んでるのを見たりしました。

 

それを見るたびに思ったんですよね。

え?なにこの人。普通に分からないこと聞いてるだけなのに、何か怒られちゃってるよ。

 

怒られちゃってるよ〜。お母さ〜ん

 

この質問者さん可哀想だよ〜。

 

なんて思ったわけですよ。

 

もちろんプログラマーが全員こうじゃないっていうのは、今なら理解出来るし、こういう返答する人も極一部だとは思ってるんですが、このときは違うじゃないですか。

プログラミング始めた当初はプログラマ全員がこのノリだと思ったので、正直怖かったんですよね。

 

え?何この人たち?隙あらば上から目線だぞ。隙あらばマウント取ろうとしてるぞ。

 

こ、こええ。。

 

プログラマ is 怖い

 

って思っちゃっても不思議じゃないでしょうw

 

まあ冷静に考えれば、過剰な上から目線の人なんていうのは、99%が馬鹿なので気にする必要全くなしなんですが、最初は非常に怖かったという話です。

ホーリー、課金実装するってよ

 

来月作るだろう家系レーダーで、生まれて初めて課金を実装しようと思っています。

家系レーダー - ホーリーのプログラミング日記

 

今日まで「課金怖い、課金怖い」と言い続けてきた僕なんですが、このアプリには実装するんじゃないですかね。何かそう思いますよ。

てか、むしろ課金以外に収益化のポイントが思いつかないんで、このアプリは課金オンリーになるかもしれません。

 

「レーダーON」みたいなボタンを押して、近所の家系ラーメン屋情報を持ってくるだけのアプリなので、正直広告を見てもらう暇もないんですよね。

ご飯食べようと検索してる最中に、広告に飛ぶユーザーもいないでしょう。

 

なので、このアプリには以下2つの課金を実装しようと思っています。

 

開発者に家系一杯食わせてやる 600円

開発者に海苔トッピングさせてやる 100円

 

この2つですね。

 

(こりゃ課金ていうか投げ銭ですな)

 

本当は600円じゃなく650円にしたいんですけど、この辺の単位ってどうなってるんでしょうか?最低額が100円で、あとは10円刻みで自由、とかなのかしら?

とにかく、こんな感じで課金を実装したいんです。

 

目標はあれですね。自分の1か月の家系代を賄う(まかなう)ことなので、月5〜6000円が目標になるでしょうか。

まあ金離れのいい知人もユーザーに加わるでしょうから、ここはズバッと1万円にしておきましょう。意識の高い目標ですね。

 

今回が初めての課金になるでしょうから、ハードルはこのくらい下げておきたいんですよ。

これなら最悪何かあっても誰にも迷惑かからない。心穏やかにいれるでしょうw

 

===

 

しかし自分は何でこんなに課金に対して抵抗を持ってるのかなって思うんですよ。

課金の実装が面倒臭そうとか、課金のニーズがあるアプリを持ってないとか、そういうのもあるんですけど、一番は気持ち悪さなんですよね。

 

いきなり気持ち悪さなんて言っちゃうと多分に誤解が生じるんですが、自分のアプリに課金を実装するってなると、何か心に引っかかるポイントがあるんですよね。

上手く言語化出来ないんですけど、何か違うと思ってしまうんです。

 

これもちろん「自分のアプリ」のケースなんで、他の人が課金を実装することには何とも思わないし、むしろガンガンやってくれと思っています。

 

んー、しかしこれなんだろうかなとは思うんですよ。他人にお金をいただいて、その対価としてサービスを提供するのが怖いとかではないんです。その責任を取るのが怖いなんて思いは毛頭ないですから。

てかそういうことは、20歳くらいで会社を立ち上げて今日まで散々ぱらやってきたので、今から人様からお金をいただくのが怖いって気持ちはないですよ。

 

てなると、やっぱ自分にとってのアプリ観なんでしょうね。

ユーザーからお金いただいた瞬間に、その人たちは「顧客」に変わるじゃないですか。

そうなると必然的にこっちの自由度が下がるというか何というか、、、

 

むーん。

 

上手く言えないけど、何か嫌なんです

 

ブログもそうですよね。例えばブログなんてものも、読者の課金を受け付けたら、コンテンツは別物になるでしょう。

どうやったって、今日までと同じノリでは書けませんよ。

 

だからアプリにも、同じような気持ちを持っちゃうってことですかね。

 

よく分からないんですが、何かが引っかかっているわけですw

 

P.S.

そいやAndroidアプリに課金を実装すると、自分の住所が表示されるらしいじゃないですか。GooglePlayに。

昨日だか一昨日読んだこの記事で知りましたよ。記事の本題とはズレるポイントなんですけど。

「一定回数の広告視聴で全広告削除」 個人制作アプリの広告手法が人気、作者に話を聞いた - ねとらぼ

 

過去作品でレビューに広告を消せるようにしてほしいという要望があり、今回は初めて課金で広告を消せるようにしようとしたことがきっかけです。しかし、Android端末でアプリ内課金を導入する場合はストアに住所を載せる必要があり、田舎の一軒家で開発しているためすぐに特定できてしまいそうでした。

 

ググってみると、確かにそうらしいですね。

[Android] Google Android アプリ開発者 住所の公開

 

今日までも自分の会社の住所なんかは、そりゃネット上に公開してますけど、これも何だか気持ち悪い。

よく分からないけど、気持ち悪いですねw

 

意外とGooglePlayからメールで連絡くることってありますもんね。

メールアドレスはデフォルトで掲載されてるじゃないですか。だからたまに連絡いただくことありますよ。

問い合わせを前提としてないアプリだったりすると、基本ビビります。

 

でもだからあれ、結構見てる人がいるってことなんでしょうね。

 

んー、そこに住所か。。

家系レーダー

 

ラーメンが好きなんですよ。昼ご飯のラーメン率は90%を超えていると思います。

お昼にラーメン食べない日は1か月で1〜2日しかないので、95%くらいはラーメンを食べてることになりますね。

 

んで、わりと出先で食事をすることが多いんですが、基本的にはラーメン、それも家系を探すことが多いです。

家系ラーメン好きなんですよ。ニンニクをこれでもかってくらい入れて、一気に食べる。んで残ったスープにライスと豆板醤をぶち込み、雑炊スタイルで完食するのがいつものパターンです。

 

そんな家系仲間が3人ほどいまして、よく一緒に食べに行ったりするんですけど、みんないつも家系を探してるんですよ。

なんせ土地勘のない出先にいることも多いので、家系が近くにあるのかどうかも、基本分からないんですよね。

 

「どっかに気の利いた家系ないかな?」

なんてセリフを朝から言うのが通例なんですけど、結局ググったり、その辺歩いて探し回るんですよ。

 

そんな日々を送ってると、いい加減あれなんですよね。

 

家系レーダーがほしい

 

家系をサクッと探せるレーダーアプリがほしいと思うようになりました。

 

なので、多分来月になると思うんですが、この家系レーダーを作ろうと思います。

これはホーリーと愉快な家系仲間3人に向けたアプリですね。

自分も入れてユーザー4人は確定してるんで、十分でしょうw

 

よく分からないんですけど、ホットペッパーのAPIを使えば作れそうな気がしました。

ホットペッパー | APIリファレンス | リクルートWEBサービス

(ぐるなびもAPIあるんですけど、商用利用禁止なんですよね)

 

現在地から近くのラーメン屋を引っ張ってきて、その店名に「家」って漢字が入ってればOKですよね。きっと。

ラーメン屋のソートは出来るみたいなんですよ。APIを使って近くのラーメン屋のデータを持ってくることは出来る。

しかし家系ってところまでは無理そうなので、それは自分で適当に選別していきたいと思います。

 

なにはともあれ店名に「家」の漢字があれば大丈夫でしょう。

この判定で9割方正解取れれば十分だと思っています。

 

僕ら4人以外にニーズがあるか分かりませんが、自分にとってはスーパー便利なので作りたいですね。

身の丈を超えておる。。

 

「埼玉に住むニートが全国制覇をするゲーム」を作っているのですが、どうにも難しいところまで差し掛かってきました。

しょーもない設定のゲームなんですが、外見はしょーもなくても、中身は簡単な戦国シュミレーションゲームのつもりなんですよ。

 

ただほら、戦国シュミレーションって作るの難しいじゃないですか。

世間的にはどうか知りませんけど、とりあえず僕には難しいんですよ。

極力シンプルにしようとは思っているものの、すでに自分の身の丈を超えている気がします。。

 

f:id:gevvoihorry:20190206185854p:plain

 

お金を集めて、、

 

f:id:gevvoihorry:20190206185919p:plain

 

自国を強化して、、

 

f:id:gevvoihorry:20190206185942p:plain

 

全国でビシバシやりあってるところに攻め込んで、、

 

f:id:gevvoihorry:20190206190103p:plain

 

突撃する部隊を選び、、

 

f:id:gevvoihorry:20190130111743g:plain

 

ガツンとぶつかり合うみたいな内容です。これを繰り返しながら全国制覇するみたいな。

 

いや、もちろん今は世を忍ぶ仮のデザインなんですが、多分着地点もそんなに変わらないんじゃないですかね。

 

てか書くコードの量も増えてきてるし、何より不安な気持ちが襲ってきて怖いです。

 

こんなよく分からんゲームを作っていて大丈夫なんだろうか?

 

今年35歳になる俺の人生は大丈夫か?

 

心配だぞ。俺よ

 

って気持ちしかありませんw

 

===

 

いや、でもなんか作りたいんですよね。最近は大人しいアプリばかり作ってたんで、ここらで自分らしいものを作りたいんですよ。

「これが俺じゃ!!」ってアプリを盛大に出したい気持ちがあるんです。

 

えー、まあ今日まで出した自分らしいゲームっていうのは以下の通りですね。

 

ニート専用脱出ゲーム 職安へ行こう

ニート専用脱出ゲーム 職安へ行こう

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料


石油採掘ゲーム アブラカタブラ

石油採掘ゲーム アブラカタブラ

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料

 

 

この3つはいかにも自分らしい。正直「職安へ行こう」意外は大した結果になってないし、「アブラカタブラ」に関しては完全なる爆死ですよ。

しかし、今回のゲームが4つ目になることは間違いないですね。

 

ビシバシ作って、バーンと公開しようと思います。

我が軍は最強じゃ

 

「ニートの野望」改め「埼玉に住むニートが全国制覇するゲーム」を作っております。

これは信長の野望の劣化版というかスペクトラルフォースの劣化版なので、とにかく戦闘シーンが大事なんですよ。国同士の熱い戦闘があるわけですね。

 

えー、そんなわけでザックリ作ってみました。

前に作ってたんですが、久しぶりに開発再開したらワケワカメだったので、イチから書き直した次第です。

(書き直したらコードの量が3分の1になったんだけど、数ヶ月前の自分は何をやってたのだろうか。。)

 

f:id:gevvoihorry:20190130111743g:plain

 

陣形を選んで、ドーンとぶつかり合ってますね。

 

うん。いいんです。

 

ザックリはこれでOK

 

ポジティブにいきましょう。

 

陣形が3つあって、それぞれがジャンケンみたいな相性になってるんですよ。

 

密集陣形 > 波状陣形

突破陣形 > 密集陣形

波状陣形 > 突破陣形

 

みたいな。

 

実際に動かしてみたら、これだけだと物足りなく感じたので「士気」の概念を導入してみました。

導入しただけで、上手く作用してるかは不明なんですが、とりあえずOK。ポジティブにいきましょう。

 

戦闘終了後には結果画面みたいなのが出ます。

突破人数何人でしたとか、士気の変化がこのくらい出てますっていう。

 

f:id:gevvoihorry:20190130113536p:plain
 

えー、こんな感じですね。ここまで実装出来ました。

 

あと、これはどうでもいい話なんですけど、戦いに勝ったら「我が軍は最強じゃ!!」ってセリフを入れたいんですよね。

これ自分が中2の頃によく言ってたセリフなんですけど、信長の野望をやるたびに言ってたんですよ。我が軍は最強じゃ、と。

なので、当時の自分をリスペクトする意味でも取り入れてみたいと思います。

中島聡さんのメルマガが面白い

 

中島聡さんのメルマガを読み始めたんですよ。

週刊 Life is beautiful

 

Windows95生みの親で、右クリックやドラッグアンドドロップを開発した伝説のエンジニアですよね。

僕は最近まで存じ上げてなかったんですが、1年くらい前に著書を読み、中島さんのすごさを知りました。この人ゴリゴリにヤバイとw

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 

 

(この本めっちゃ面白いんでおすすめです。仕事をガンガン前倒しして、心に余裕を持とうぜって本ですね)

 

んで、そんな中島聡さんのメルマガがあるということで、最近読み始めたんですよ。

今日までもメルマガは3つくらい読んでたんですが、そのうちの「金融日記」をリストラし、Life is beautifulを加えてみました。

(藤沢数希さんの金融日記は最近パッとしないんですよね。。)

 

いやー、これ面白いですね。ご本人が最近考えてることや気になったニュースなどを紹介してるんですが、エンジニア&経営者として1流である中島さん目線が非常に面白いです。

とくにエンジニアとしての技術目線でしょうか。自分もエンジニアの端くれだけに、トップの人がどういう目線を持ってるのかっていうのは、非常に興味深いですね。

もっと早くに購読しておけばよかったなと思います。

 

今どきメルマガって存在がどこまでメジャーなのか分かりませんが、堀江貴文さん、井戸実さん、中島聡さんのメルマガはいいですね。

思いっきり自分が読んでる3つですが、どれもこれもおすすめです。

 

堀江貴文のブログでは言えない話

<ロードサイドのハイエナ> 井戸実のブラックメルマガ

週刊 Life is beautiful

 

P.S.

あ、そうそう。メルマガと言えば僕が配信しているKindleマンガ無料仙人もおすすめですよw

毎日無料漫画の情報と、仙人のコラムが届きます。