ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

集中力コントロール

 

最近になって自分の集中力について考えることがあるんですよ。

20代後半から体力について考えることはあったんです。徐々に体力も低下するじゃないですか。25歳くらいをピークに。

でも集中力については気にするときがなかったんですよね。

 

キッカケはこの本なんですよ。メンタリストDaiGoさんの。

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

これ集中力の本なんですけど、読んで色々と思うことがありました。

 

内容はザックリこんな感じ。

 

・1日に使える集中力には限りがある

・日常の細かい決断でも集中力は減っていく

・いかに省エネに抑えるのかと、上限を増やしていくことが大事

 

本の中では集中力のことを「ウィルパワー」なんて呼んでるんですけど、ようはこれのコントロールが大事だぞって内容でした。

ドラクエのMPと言い換えればいいですね。体力がHP、集中力がMPですよ。

何も気にせずあれもこれもと気にしてると、簡単にMPは枯渇するらしいですよ。

 

んで、本を読み終わって一番考えたことはあれですよ。

 

 

大人になると悩みや心配事が多くなるから集中力が落ちるんじゃないか

 

ってことです。

 

いや、これまさに最近の自分がそうなんですけど、目の前のやりたいことに対して、どうも集中出来ないんですよね。

集中出来るときはグワッといけるんですけど、どうにもムラがあるんです。

3〜4時間くらいテンション上がりっぱなしの日もあれば、30分も持たない日があるって感じでしょうか。

 

(なんかこう書くとクスリやってる人みたいですね。浮き沈みが)

 

んで、これなんでだろうなと思ってたんですが、多分答えは「余計な考え事をしてるせい」なんでしょうね。

 

不安や悩みがあるだけで、知らず知らずのうちにMPを消費しているってことなんでしょう。

思い返せば最近は、どうでもいいことを悩んでたんで、そのせいで集中力が乱れたのかなと思います。

ビールはキリンにするかアサヒにするかみたいな、まあその程度のことですよw

 

体力は気にするんですが、集中力については気にすることが少なかったので、これからはケアしていこうと思います。

心配事は早めに解決する、大事なタスクは朝一番で手を付ける、みたいなことですかね。具体的な行動としては。

 

グッと集中出来ないまま1日が終わると、どうにも気持ち悪いですからね。

集中力のコントロール、ちょっと気にしてみようと思います。