ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:10万

ASOってやつをやってみました。AppStoreの最適化ってやつを

 

最近になってASOってやつをやってみました。ようはAppStoreの最適化ですね。WEBでいうところのSEOと同じで、検索されたときに上位に出るための施策みたいなやつですよ。

なんでも世の中の人の60%は、新しくアプリを取るときに、AppStoreで検索してるって聞いたんでとりあえずやってみた次第です。

そのために参考にしたサイトはこれですね。これを見てちょこちょことやってみました。

ダウンロード数を10倍にした最強ASOテクニック!App Store攻略のための「タイトル」「キーワード」etc…の作り方 | hajipion.com

 

ダウンロード数が5〜10倍になった

結果から言うと、ダウンロード数が5〜10倍くらいになりました。ただ断っておきたいのはあれです。

 

元々が全然ダウンロードされてない

 

ってことですよ。これマジでw

 

スタートラインがそれだったので、5〜10倍ってことですね。アプリによって幅もありますけど、おおむねこんな感じです。

 

タイトルを変えた

ASOってやることがいくつかあって、それはアイコンを変えたりとか、スクリーンショットを変えたりとか、タイトルを変えたりとかなんですが、僕がやったのはタイトルとキーワードを変えることです。先にタイトルのそれから書きましょう。

タイトルって言うのはあれですね。「パワハラ上司をどつき回せ」てタイトルを「パワハラ上司をどつき回せ - ストレス解消系アクションゲーム」って伸ばしただけです。ちょっと補足を加えるっていうか。

どうでもいいと思ってる来世占い以外は、これをやりました。

 

キーワードを変えた

AppStoreにアプリを出すときは、なんかキーワードを設定する画面があるんですよ。

 

f:id:gevvoihorry:20160623101446j:plain

 

まあここなんですけども。

ここを今日までロクに書いてなかったんですが、ちょこちょこと書き足してみました。上記のサイトを見ながら。

すると今日までは「ニート」が「にーと」になってると検索で出てこなかったんですが、出てくるようになったんです。これすごいですよねーw

(多分100%みんな知ってたと思うけど)

 

最後に

ちょっとやるだけで効果が出る。ASOってやつはすごいですよ。

多分みんな知ってて、なおかつやってるとは思うんですが、まだの人がいたらやってみてください。

スクリーンショットやアイコンまで全部やるのは大変ですけど、テキストの追加や改変ですむ部分は簡単ですからね。

僕もアプリが10本を超えたら、今度はアイコンとかその辺も全部やっていこうと思ってます。