ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:7万

食費の節約を目的とした家計簿アプリを作ろうと思いました

 

なんだか最近になって、家計簿アプリを作りたくなってきました。

これ正確にいうと、ゲーム感覚で食費を節約するアプリですね。それを作ろうと思っています。

 

どんなアプリなのかと言うと、先週と今週、それぞれ一週間の食費の合計をとって、それを比べるってアプリです。

これだけだと、非常にしょーもない感じに見えますね。僕も今書いてて不安になってきましたよw

 

補足していきましょう。そもそもの着想を持ったのは、多分1年以上前。イケダハヤトさんのこの本を読んだのがキッカケでした。

 

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

 

 

これはまだイケダさんが貧乏だった頃の本ですね。今みたいに多額の収入を得られてなかった頃に、執筆されたものです。

この中で、食費をゲーム感覚で節約してるとおっしゃってました。毎週食費を記録して、一週間ごとに比べてると。

んで、今週の食費が先週より少なければOK。そういうゲームだと思って楽しんでると書いてあったんです。

 

えー、そうそう。

 

僕が作りたいのこれなんです

 

この食費節約ゲームをアプリにしたいんです。

 

一週間ごとに、食費の合計を比べるっていう単純なものなんですけどね。

意外と楽しいんじゃないかなと思っています。てか自分で使いたいんですよ。無駄にビール飲みすぎるのを抑えたいんで。

 

☆☆☆

 

ただこの家計簿アプリって、結構な激戦区なんですよね。AppStoreで検索してみたら、相当な数が出てきてビビリましたよ。

あとは、作るのに結構手間がかかりますよね。本当に入力だけなら簡単なんですけど、過去の数字を見たり、編集出来ないといけないですから。

他の人のを見てると、カレンダーやグラフがあったので、やっぱこのくらいは実装しなきゃいけないと思っています。使い勝手も良さそうなんで。

 

 

 

実は、ブロック崩しを作るか家計簿アプリを作るかで、いま相当悩んでいます。

いつもならゲーム、ブロック崩しの一択なんですけどね。最近、ツール系のアプリにも憧れてるんですよ。長く使ってもらえる系のアプリに。

 

だから家計簿いっちゃおうと思います。

途中で面倒くさくなってやめる可能性も大ですが、とりあえずやってみます。