ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

継続的な努力が苦手な人は毎日同じ練習場所に通うことだけを心がければいいと思う

 

ブログ書くのとアプリ作るのが好きなんで、毎日欠かさずやりたいと思ってるんですが、酒の誘惑に負けて出来ない日があるんです。

これって結構あるあるですよね?別にブログやアプリでなくていいんですが、例えばジムに通おうと思ってても、なかなか続かないことってあるじゃないですか。

仕事終わって帰宅したはいいものの、「今日は特別な日だ」なんて思ってビールをがぶ飲みしてしまい、結局やりたいことが出来なかったってこと、僕以外の人もあると思うんです。

 

てか僕はこれが数日続くこともあるんですよ。「はー、ビール最高」なんて思ってたら、Unity触らずに3日経過してることもあります。

いや、こう書くとダメ人間ですね。典型的なダメなやつですよ。僕。

 

んで、そんな自分を打破しようと思い、最近心がけてることがあるので、ちょっとそれについて書いてみようと思います。

 

☆☆☆

 

まあやってることは非常に単純で、毎日同じ場所に行くってだけなんです。

自分の場合は、朝ならファミレスのジョナサン。朝以外ならロッテリアなんですが、とにかくここへ行くことを心がけています。

 

普段ブログやアプリをするときはここへ行ってやってるんで、とりあえずその場所までは行こうと思ってるんです。

これは行くだけでOKで、仮に何もせずに帰ってきてもいいんですよ。とにかく行けばその日は合格ってことにしています。

 

根が怠惰なんで、家にいるとすぐに酒を飲んじゃうんですよ。だから、それを避けるために外に出てるんですが、不思議とそこへ行けば多少なりとも作業する気になれるんですよね。

 

前にサッカーのリフティング、その世界チャンピオンの人の記事を読んだんですけど、その人も練習したくない日があったらしいんです。

今日はだるいから、何か練習したくないなって思う日があったらしいんですけど、練習場所まで行くと不思議と練習してしまう、だから毎日練習場所までは行くようにしていたって書いてありました。

 

えー、まあこれを読んでパクったわけですけど、これはいいですね。

なんだかんだで、ジョナサンやロッテリアまで来て、何もせずに帰ったことってないですもん。

30分くらいで帰ることもありますが、作業はして帰っています。

 

てかここまで書いて思ったんですけど、会社勤めの人って同じような感覚なんでしょうか。

会社に行ったら仕事をするっていうのがルーティンになってるから、毎日同じように頑張れるんですかね。

僕は毎日同じ場所に行くのが苦手だったんで、そういうのを避けて行きてきたんですが、今さらながら効果的だと気付きましたw

 

てかそうそう、今思い出したけど、ブルージャイアントの主人公も同じような感じでしたね。

超スポ根系の音楽漫画でブルージャイアントってのがあるんですけど、これの主人公である「大」も、いつも同じ河原でトランペット吹いてましたもん。

やっぱ継続的な努力をするには、同じ場所に行くって行為が不可欠なんでしょう。

 

(音楽漫画だから、スポ根ていうのは違うか)

 

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

 

 

仕事終わる→Unity触らなきゃ→ビール発見→今日は特別な日だ→そのままがぶ飲み→就寝

 

なんて失敗パターンを繰り返してる人には、毎日同じ場所に行くことをおすすめします。

もちろんこれ、飲み屋じゃダメですよ。飲み屋に毎日通うのなら、僕も得意技でしたが、それでは何も生まれません。