ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

広告に対するポリシー違反に対してGoogleさんからお返事きたお

 

昨日書いたAndroidアプリのリジェクトについて、Googleさんからお返事いただきました。

Androidアプリが「広告に関するポリシー違反」を理由にリジェクトされた件 - ホーリーのプログラミング日記

 

ズバッと書くと、理由はこれでしたね。

 

例えば、当該アプリには賭博シミュレーションアプリに関する広告が含まれています。(添付のスクリーンショットをご参照ください)
賭博シミュレーションに関する広告を含むアプリは「T - Teen (ティーン)」に設定する必要があります。
当該問題を解決するには、アプリについて、広告に関する質問に十分にご注意のうえコンテンツのレーティングに関するアンケートに再度ご回答いただき、回答内容を再送信していただきますようお願いいたします。

 

レーティング、年齢制限に違反した広告を載せてるでしょ。それダメだから、レーティング変えてね。んで、実際の広告っていうのは添付したやつだから。それ見てちょ。

なんてことだったんですが、実際の広告っていうのがこれ。

 

f:id:gevvoihorry:20171024175725p:plain

 

こ、これは、、、

 

間違いなくGoogleさんが提供しているAdMob広告ではないかw

 

いやー、こういうのってマッチポンプって言うんですか?言葉の使い方知らないんですけど。

GoogleさんのAndroidにアプリを出して、GoogleさんのAdMobが原因で審査落ちするとは、夢にも思ってなかったですよ。

こういうことって、他の開発者さんもあるんですかね?

 

まだちゃんと見てないんですけど、AdMob自体に、そういう制限をするところってありましたっけ?賭博とか性的な広告を制限するような項目。

これないと、また同じように引っかかる可能性ありますもんね。

 

子供でも出来るアプリを出したにも関わらず、広告を理由にレーティング上げるっていうのも、なんだかなと思います。

まあ今回は何も考えずに、レーティングの項目全部NOにして、3歳以上対象みたいになってたんで、それがよくなかったんでしょう。さすがに3歳に動画広告はないですもんね。

 

(どーでもいい話なんですが、たまにキッズ向けのアプリでインタースティシャルがバンバン出てるものがあるんですが、あれはヒドイと思ってますw)

 

てかあれなんですよね。国によるんですよね。その厳しさが。

今回のアプリは日本向けのだったんですよ。なので、レーティングをちょっとだけ上げて、日本限定配信にしたら、普通に公開されました。

 

言語関係ないアプリなら対象国全てに配信でいいんでしょうけど、最初から日本向けって決まってたら、日本限定にしてみようかな、なんてことを思いました。韓国とか結構厳しいみたいですし。

 

んー、なんだか考えまとまらないんですが、とにかくAndroidでリジェクトくるとビックリしますよね。

iOSは完全に慣れてるからいいんですけど、慣れないAndroidリジェクトはビビりますw

 

【追記 2018.03.02】

今さらなんですけど、AdMobの広告でカテゴリーの制限をするやり方を知りました。

一般カテゴリの広告をブロックする - AdMob ヘルプ

デリケートなカテゴリの広告をブロックする - AdMob ヘルプ

 

デリケートなカテゴリって方に、ギャンブルとか風俗みたいな、グレーなコンテンツがあるみたいです。

とりあえずここで制限しておけば、広告を理由にリジェクトされることはなくなるかと。