ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

アプリの広告はAdMobがメイン。今の段階で他の選択肢を考えたことはほとんどないです

 

初めてアプリ出した頃のあるあるで、「広告会社に悩む」っていうのはないでしょうか?

AdMobだとかNendだとか色々あるんですけど、どれを使ったらいいのか分からない。

もっと正直に書けば、どの広告が一番儲かるのかが分からないんですよね。

 

んで、これに対する自分なりの結論としてはあれですよ。

 

とりあえず考えない

 

ってことにしています。

 

まあ僕みたいなやつが広告の選択を頑張ったところで、たかが知れてますからね。

元々のパイが小さいので、もう余計なことを考えずにAdMobメインにしています。これ一本と言っても過言じゃないくらい偏ってますよ。

まあグーグルさんの運営してる広告ですからね。安心感もあるし、入金も割と早いし、バナーから動画リワードまで全部あるんで、そんなに不満はありません。

(入金サイクルは末締めの翌月21日払いです)

 

広告に関してジタバタしなくなったのは、このツイートの影響が大きいかもしれないですね。

 

 

(この記事内で出てきたツイートなんですよ。applovin坂本さんの)

ツール系アプリにApplovinの動画広告を試した結果 – うめのんブログ

 

今の段階でジタバタしても大した効果がないと思ってるので、広告をあれこれ考えるのはやめて、他のことに集中してるって感じです。

もっともっとインプレッション数であったりクリック数が伸びてから考えればいいんじゃないですかね。少なくとも僕のレベル(現状)では、広告会社をあれこれ試すことの見返りが少ないんですよ。そこに時間を割く意味はほとんどないと思っています。

 

===

 

AdMobがメインで他の広告会社のことは考えてないって言っても、数社くらいは使ったことあるんですよ。

なので、誰の参考になるか分かりませんが、ちょっとそのへんの話を書いてみようと思います。

 

生まれて初めて使ったのはiAdっていうAppleが提供していた広告です。これはいくらにもならないうちに終了しましたね。広告の提供自体が終了したんですよ。

Appleが提供してるだけあって、実装はマジで簡単でした。思い出はそれだけ。

Appleの「iAd」運用停止は、Googleとの決別の狼煙か:モバイル検索売上の75%はiOS絡み!? | DIGIDAY[日本版]

 

それで乗り換えたのがNendですよ。これは日本の会社ですよね。アフィリエイト最大手のA8を運営してるファンコミュニケーションズって会社が提供してるやつでしょう。

初めて月額1万を超えたのがNendでしたね。「職安へ行こう」に実装して、それで1万円くらいもらえるようになりました。

ただ、最初はいいんですけど、すぐに単価が下がる傾向にあったんですよ。僕の場合は。そんなこともあり、AdMobに乗り換えることになります。

 

AdMobはグーグルが提供してるアプリ広告ですね。広告は沢山ありますけど、バナー広告はアドモブが一番いいんじゃないですかね。

「バカ売れアプリ生活」にもバナーはアドモブ的なことが書いてあったので、多分間違いないかとw

 

バカ売れアプリ生活 自作ゲーの集客とマネタイズぜんぶ教えます!

バカ売れアプリ生活 自作ゲーの集客とマネタイズぜんぶ教えます!

 

 

それで僕がアドモブを始めた頃は、まだ動画広告がなかったんですよ。アドモブに。

なのでUnityAdsを使って動画広告を実装することになります。これが初めての動画広告でしたね。それまではバナーとインタースティシャルしか組んだことなかったんで。

 

UnityAdsは割と最近まで使ってたし、なんなら未だに実装してるアプリもありますけど、気持ちは完全に離れています。

なんせ管理画面が見にくい。UIもコロコロ変わるし、そのたびに見にくくなるので、収益性どうのこうの以前に気持ちが離れてしまいました。

僕みたいなやつは極力英語が少なくて、それでいて見やすい管理画面が好きなんですよ。バカでも分かるような管理画面がw

 

===

 

えー、使った広告っていうのはこれだけですね。実はApplovinにも興味はあるんですが、冒頭に書いた通り、今は他の広告を試そうという気はありません。

 

あと、そういえば広告には「メディエーション」てやつもありますよね。よく分かってないんですけど、複数の広告を入れておいて、その場その場で一番最適なやつを表示するっていうやつですよ。

アプリを始めた初期の頃に「アドフリくん」でメディエーションの存在を知って、そのままアドフリくんを実装しようと思ったんですが、審査落ちしたので、それからメディエーションについて考えることはなくなりましたw

アドモブでも出来るんじゃなかったかな?メディエーションて。まあこれも今は考えることないですね。ジタバタしてもしょうがないと思ってるんで。

 

はい。まあそんなこんなの理由から、僕はAdMobをメインで使ってるし、当面はこれ1本に近いと思います。

他の選択肢を考えるのは、もっともっとアプリがダウンロードされるようになってからでいいでしょう。

 

P.S.

どちらもUnityなんですけど、AdMobの実装方法を紹介したことがあります。バナーと動画リワードの。

UnityにAdMobのバナー広告を実装してみました - ホーリーのプログラミング日記

UnityにAdMobの動画広告を実装してみた - ホーリーのプログラミング日記

 

インタースティシャルについては書かなかったんですけど、これもそんなに難しくないですよ。

とりあえずバナーさえ表示出来れば、あとは何とかなります。

 

P.S.2

アドモブってグーグルが提供してる広告だからアドセンスと一緒になってるんですよ。解釈が分からないんですけど、アドセンスの一種としてアドモブがあるようなイメージなのかな?まあそんな関係なんですよ。

だからアドモブの収益ってアドセンスの画面にも反映されるんです。ただ、最初はそれを分からないんですよね。

 

アドモブで1日2000円いく→テンション最高に上がる→ついでにアドセンスを確認→まさかの2500円→合計4500円の無双状態→俺の時代がきた

 

みたいなことがあったんですけど、これアドセンスの方で一緒になってるから、合計2500円なんですよ。別々ではなくて。

別々に計算した挙げ句、テンションの高ぶりから踊り出すっていうのは、アドモブあるあるだと思います。