ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:25万

雰囲気でアプリ開発してる人たちの、ちょっと真面目な勉強会

 

ついこないだなんですけど、初めて「たーぼぉ」さんとお会いしたんですよ。

僕と同じくらいの時期にアプリ開発を始めて、常に2歩3歩先を行ってるたーぼぉさんですね。

 

同じように独学でされてるのは知ってたんで、勝手に仲間意識は持ってたんですよ。

とは言っても正直な話「好き7 : 嫉妬3」って感じですけどね。

「同じ境遇だから好きだけど、やっぱ嫉妬するわw」みたいな。

 

それで初めてお会いして、あれこれお話させてもらったわけですが、とりあえずいい人だし、話面白いし、共通点多すぎで、想像以上にいい出会いだったなと思います。

 

んで、さらに言えば新作アプリもめっちゃいい感じなんですよね。

RPG風の脱出ゲームなんですが、触った感じも楽しいし、なんならリリース数日後にストアで見たら、レビュー100件以上、平均評価4.8とかでしたよ。

 

 

いやー、やっぱすごいな、たーぼぉさん。

 

これは「好き3 : 嫉妬7」に変わってしまうな

 

と思ったのは、ここだけの話にしておきましょう。

 

===

 

えー、そんなこんなで思った話なんですけど、やっぱ人と会うと得るものが沢山ありますね。

特に今回は自分と似た境遇の人で、なおかつ先を行ってる人だったので、学ぶことが多かったです。

だから、今後も機会があれば、他の開発者の方とお会いしたいなと思ったんですよ。

 

あまりよく知らないんですが、巷では「勉強会」なるものが開かれてたりするじゃないですか。

なので、そういった勉強会に参加することも、少し考えるようになりました。

 

まあ、そうはいってもあれですけどね。基本的にシャイだし、エンジニアの人怖いしで、そんなに参加することはないと思ってるんですよ。

ここまで書いておいてなんなんですけど、やっぱ知らないところに参加するのは怖いじゃないですかw

 

僕から見るとみんなすごいし、知識も経験も段違いに見えるので、接触するのが怖いっていうのが、正直なところなんですよ。

 

だからあれですね。

 

雰囲気でアプリ開発してる人たちの、ちょっと真面目な勉強会

 

みたいなのがあれば、ぜひとも参加させていただきたい。

 

えー、想像でしかないんですが、交わされる会話もこんな感じ。

 

ホーリー「ところでiPhoneXの対応ってどうしてます?」

Aさん「適当にはやったけど、実機では確認してないね」

Bさん「シュミレーターでチラ見しただけ」

Cさん「iPhoneXって何か対応することあるの?」

Dさん「ずっとiPhoneエックスだと思ってたわ。。」

 

このくらいのクオリティがいいですね。

学びは少ないけど笑いは多い、みたいな。

まあ勉強会の体(てい)をなすのかは疑問ですけど。

 

とにかく、そんなこんなで、機会があれば他の開発者さんと会いたいなって思い始めました。

 

雰囲気で開発されてる方との、ちょっと真面目な出会いに期待しております。