ホーリーのプログラミング日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:5万

激ムズ4段ジャンプのAndroid版をリリースしました

 

f:id:gevvoihorry:20161231064543j:plain

 

自分へのお年玉になることを願って、激ムズ4段ジャンプのAndroid版をリリースしてみました。

 

激ムズ4段ジャンプ - 中年親父爆走奮闘記 - Google Play の Android アプリ

 

 

これiPhone版はSpriteKitで作ったんですけど、今回はUnityで作ってみました。

SpriteKitとUnityでは勝手が違うので、まあイチから作ったような感じですね。

 

えー、参考までに動画を貼っておきます。まあこれiPhone版ですけどw

(アンドロイド端末で動画を撮る方法が分からないんですよ。。)

 

 

Unityで初めてアクションゲームを作ったんですけど、これ結構作りやすいですね。SpriteKitよりは簡単だと思いました。

主に参考にしたのは、この本に書いてあるフラッピーアザラシってやつです。このコードを元に改良した感じですね。

 

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

 

 

ステージの選択画面とかは、「UnityではじめるC#」を参考にしました。全部で100ステージあるんですけど、なんかもっとスマートな方法があった気はします。以下の本のやり方だと、ステージ数によっては大変なんですよね。

uGUIをスクリプトで設定出来れば簡単になるはずなんですが、その方法が分かりませんでしたよ。。

 

UnityではじめるC# 基礎編

UnityではじめるC# 基礎編

  • 作者: 大槻有一郎,いたのくまんぼう
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2016/10/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

歩くアクションから、飛ぶアクションに切り替えたりするのは、「Unity5の教科書」が分かりやすかったですね。

 

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

 

 

まあこれらの3冊を、最近は持ち歩いてます。これ1冊でも欠けると、今の僕は開発が出来ません。。

 

はい、まあそんなわけで、激ムズ4段ジャンプのAndroid版を出したって話でした。

Androidアプリは職安へ行こうしか出してないんですけど、全然ダウンロード数が伸びないので、こっちに期待してみようと思います。 

 

さあ来い、1万ダウンロード。

 

P.S.

そいや何かバグがあるんですよね。ブロックが密集していて、落ちるはずのない場所に落ちるっていう。これたまーにあるんですよ。

これはUnityの闇って認識でいるんですが、いずれ原因を突き止めたいと思います。