ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。全然分からない。俺は雰囲気でコードを書いている。現在の総ダウンロード数:14万

自分がブログを書くモチベーションについて

 

書き終わってから気付いためっちゃ長い話。

 

自分がブログを書くモチベーションについて、ちょっと話してみようと思います。

そもそも僕はネット歴=ブログ歴みたいなものなんですよ。インターネットを始めるのとほぼ同時にブログを始めたので、僕にとってのネットはブログありきなんです。

 

ネットって流れが速いじゃないですか。なので、そのときどきの気になったことや自分の考えなどをずっとブログに書いてきました。

これこそまさにブログですよね。weblog。思いっきりブログをブログとして使い倒してきたわけです。

 

いきなりなんのこっちゃいな話なんですが、手元で確認したところホーリーの窓拭き日記を始めたのが2013年の5月になってるので、丸5年ですね。

ブログ歴5年ていうと、ぼちぼち長い気がしますけど、同じくネット歴も5年なんですよね。

今現在33歳で5年なので、もう相当短いですよ。ネットに触れない人生をずっと歩んできたんですが、今は大好きだし、ネット馬鹿になっています。

 

んで、ブログも大好きで、ホーリーの窓拭き日記ホーリーの普通の日記、ホーリーのプログラミング日記と3つ書いてきたんですが、どれも頻繁に更新してきました。

ブログ始める→適当にゴリゴリ書く→新しいブログ始める→適当にゴリゴリ書く。

なんて流れで来てるんですが、多分毎年300記事は書いたと思います。

(今は閉鎖してますけど、途中で会社のブログも書いてたんですよ。なので毎年300本平均かと)

 

そんな僕のブログを書くモチベーションは3つくらいあるんですが、それぞれについて、ちょっと書いてみようと思います。

もしもこれを読んでる方で、まだブログを書いてない方がいたら、ぜひ一度書いてみてください。ブログ面白いですよ。

 

えー、僕のモチベーションはザックリ以下の3つですね。

 

① プログラミング初心者向けのブログが少なかったから

② ブログ書くこと自体が好き

③ 備忘録として便利

 

それぞれ順番に説明していきましょう。

 

プログラミング初心者向けのブログが少なかったから

これは今書いてるプログラミング日記の話ですね。あのー、これは共感してくれる人が多いと思うんですが、プログラミング初心者向けのブログって全然ないじゃないですか。

プログラミング関係のブログって主に上級者のそれで、初心者が読んでもサッパリ分からないんですよね。

まあ技術的な話がメインになるから、自ずとそうなるんですが、初心者向けのブログがあったらいいなって思ってました。

 

んで、ないならば、とりあえず自分が書こうと思った次第です。

 

いや、僕も元々そういうブログを読んでたんですよ。「かずぴ~」さんて人のブログや「これのり」さんて人のブログが、まさにアプリ開発初心者向け、プログラミング初心者の奮闘記みたいになってて、夢中で読んでたんです。

それを読んでる頃は、プログラミングを始めてないし、なんならドラッグアンドドロップが分からずに、速攻で挫折してた頃だと思うんですが、「プログラミングいいな。こんな風にアプリ作ってみたいな」って気持ちで読んでました。

今は2人ともアプリを辞めてるはずだし、ブログも閉鎖されてて紹介できないんですが、とても面白かったですね。

 

プログラミングを覚えて、アプリをガンガン作ってる様が書かれてたんで、めっちゃよかったですよ。自分も挑戦しようって勇気をもらいました。

 

僕のブログがそうなってるのかどうかは分かりませんが、たまに「ホーリーのプログラミング日記見てアプリ開発始めた」とか「プログラミング始めてみた」って言われるとめちゃくちゃ嬉しいですね。ほんと、ありがとうございますしか言えないです。

 

えー、なので、今のプログラミング日記を書いてるモチベーションの1つは「プログラミング初心者向けのブログが少なかったから」ってことになります。

 

技術的な話は皆無っていうか、当然書けないんですけど、今の自分だから書ける話もあるかな?って思ってます。

主にメンタル面ですね。気合や根性のそれですw

 

んで、ここからは蛇足なんですけど、ネット上で「プログラミング 独学」て検索したときに「無理」とか「限界」って出るのが嫌なんですよ。

そういう記事を書いてる人はみんなあれじゃないですか。プログラミングスクールのアフィリエイトリンクを貼ってて、露骨に収益にしようとしてますよね。しかも「元エンジニア」だかなんだかで、本当にプログラミング出来るのかどうかも分からないっていう。

別にアフィやるのは自由だし、僕もそんなリンクを貼ることもありますけど、それで独学を諦める人がいるのはやるせない。

独学で始める前に、めっさ高額なスクールに誘導されるのもなんだかなって思うんで、そのへんもモチベーションになっています。

 

独学で大丈夫だよ。まずは独学で触れてみようよ。ってことが言いたいわけですね。

 

(正直なことを言えば、独学で出来るくらいじゃないと難しいと思います。自己解決能力が必須だし)

 

なので、僕と同じような人がいましたら、「独学でもイケるよね」って発信していただけると嬉しいです。

プログラミングって思ってるよりは簡単だし、出来るようになるとめちゃくちゃ楽しいじゃないですか。

 

ブログ書くこと自体が好き

僕はブログ書くこと自体が好きなんですよ。でも元々文章書くのが好きってわけではないんです。むしろ俄然嫌いでした。

普通の学生生活を送ってないし、なんなら高校すらまともに通ってないので、学生時代に文章を書いたことはないと言っても過言ではありません。

中学の卒業文集も2〜3行ですからね。「近所だからいい学校だった。徒歩5分最高」みたいな感じで終わっています。

 

ただ、一度だけマトモに文章を書いたことがあって、それは高校入試のときなんですよ。二次試験が面接じゃなくて小論文だったんです。このときばかりはガチで書きました。

確かお題は「21世紀の科学の進歩について」だったと思います。2000年に受験したんで、21世紀のことがお題になってたわけですね。

 

んで、これはガチで「ぬおおお。俺の熱い想いを受け取ってくれー!!」みたいなテンションで書いたんですが、結果は不合格ですよw

これは文章嫌いになる決定的な出来事でした。

 

「なんだ。あれだけ熱く書いたのに全然ダメじゃないか。やっぱ俺に文章は向いてない。もう一生書かないぞ」って心に誓ったんです。

 

んで、それから13年後くらいになるのかな?スマホを買ってブログを書き始めるわけですけども、このときも半信半疑。自分が書く文章なんて、しょーもないんじゃないか、どうせ書いても無駄なんじゃないかって思ってたんですが、意外と早い段階で反応があったんですよ。

 

自分が窓拭きのプロで、ネット上にロクな情報がなかったから、そこそこイケるかな?って思いはあったんですが、これが思いのほか好評だったので、そのへんからブログを書くのが好きになりました。

 

自分がブログに向いてるのかどうかは分からないんですが、とりあえず書くことには困らないんですよ。

ブログを始める前は、今書いてるようなことを酒の席で話してたんで、そのまま文章にするだけだから簡単なんですよね。

 

そもそも僕、酒飲んで仕事の話をするのが大好きだったんです。バイトしてた頃は、毎日仕事仲間と飲んで、窓拭きの細かいことについて、あーだこーだと話をしてました。

これほとんど毎日。1年の350日くらいですかね。仕事が終わってから深夜まで、どうでもいい議論を交わしてたわけです。それこそ5〜6時間は余裕で。

 

そんな生活が長かったせいか、ぼんやり考えてることを発信(仲間に話す)のが好きだったんです。何かのテーマについて色々言うのが。

だから僕の文章は話し言葉になっています。気心知れた仲間と話すときのテンションで書いてるので、必然的にそうなるっていうか。

 

とにかく目先のテーマについてあれこれ言うのが好きなんですよ。それを独身の頃は酒の席でしていたんですが、結婚して飲み歩く時間も少なくなったのでブログに移ったって感じですね。

 

考えてることをダラダラ話す(発信)するのが好きなんです。

 

備忘録として便利

ブログは自分への備忘録(忘れないためのメモ帳)としても便利だと思っています。

僕はだいぶズボラな性格で整理整頓とか出来ないんですよ。それは目の前の情報に対してもそうなので、それらをブログに書いてるって側面がありますね。

だから結構見返してますよ。普段のことで言えば、UnityでuGUIをスクリプトから変更する方法とか、自分のブログを検索することが多いです。

 

あと自分がつまづいて、なかなか解決出来なかったところは、かなりの確率で書き残しています。

これも割りとあるあるだと思うんですが、プログラミング(アプリ開発)の情報って、初心者向けのものは結構あるわけです。本当の入門編ですね。

また、中級者から上のものも多いですよ。QiitaとかTerarailとかstackoverflowって技術サイトがある関係で。

 

でも、初級者向けのは少ないんですよね。プログラミングの基本を覚えて、これから色々やっていこうって人向けの情報は。

そこだけポコッと空白になってるエリアがあると思います。

 

なので、自分がめちゃくちゃにググりまくったことは、誰かの参考になるかもしれないと思って、書くようにしています。

このときだけは検索で引っかかるようにと、記事タイトルも頑張ってるはず、、、ですよw

 

自分が多大な影響を受けてるブログについて

これは書くつもりがなかったんですが、自分が多大な影響を受けてるブログについても、ちょっと書いてみようと思います。

えー、僕が影響を受けてるブログはこれですね。鈴木さんちの球日記。

鈴木さんちの球日記

 

これはビリヤードブログなんですけど、人生で一番読み込んでるブログですね。

13年間くらいビリヤードネタ1本で毎日更新されてる鬼のようなブログなんですよ。いや、マジですごい。

(僕の趣味はビリヤードなんです。てか20代の頃はほぼほぼビリヤードしかしてない)

 

僕のブログは「ホーリーの〇〇日記」ってタイトルになってるんですが、これは露骨に鈴木さんの影響を受けてます。

また、記事タイトルのいい加減さや、文章の書き方も鈴木さんの影響が強いはずです。なんせアホみたいに読んでますから。

 

鈴木さんは、自分の考えや頭の中を書き記すことが多くて、世間一般のブロガーとは全然違うんですが、僕はこのスタイルをリスペクトしています。なんか好きなんですよね。ブログも、もちろん書いてる御本人も。

 

最後に

えー、自分がブログを書くモチベーションについて、ずらずら〜っと書いてみました。

見返すと無駄に長いし、結構趣旨から外れてるところも多いと思いますw

ここまで読んでくださった人がいましたら、マジでありがとうとしか言いようがありません。 

 

あ、そうそう。僕はブログを書くのも好きなんですけど、見るもの好きなんですよ。

アプリ開発(プログラミング)関係でも10個くらいは頻繁に見ています。

有名なブログはもちろんなんですが、同じような方のブログも見てますよ。ガッツリ。

 

とりあえず同じはてなブロガーで、僕のブログに対して言及(リンク貼る)してくれた方のブログはほぼほぼ全部見ています。

あれ、通知が来るからすぐに分かるんですよね。それで立場が似てると、もう一瞬でブックマークしています。

 

僕、見てますよw