ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

全てはスマホのおかげ

 

ゲームアプリなんか作ってるものの、今うちにはWiiとPSPとDSしかゲーム機がないんですよ。3台あるものの、全部昔のハードっていう状態です。

んで、僕は全然ゲームをしてなくて、小学2年生の息子はWiiマリオで遊んでるんです。

 

でも、つい最近そのWiiが壊れちゃったんですよ。なんかディスクを読み込まなくなっちゃったんで、しょうがなく他のゲーム機を買うことにしました。

それで息子を連れてゲーム屋に行ったんですけど、やっぱ僕は昔のゲームが欲しくなるんですよね。てかそんなわけでプレステ2を買ったんです。

2018年にプレステ2ですよ。ツー。欲しいソフトを見てると、やっぱ2のそれしかなくて、2を買いましたw

 

3とか4っていうのは、基本的に2と互換性がないんですよね。3の60GBモデル(初期型)しか互換性がないってことだったので、5000円出して2を買ったのが昨日の出来事です。

 

まあ息子とは自分が得意な「三國無双2」で遊ぼうと思ってるんですけど、ついでなんで自分がやりたかったゲームを片っ端から買ってしまいましたよ。

スペクトラルフォース1、アークザラッド2、フロントミッション3ですね。綺麗に数字が並んでしまいましたが、特に意味はございませんw

 

てかAmazonを見てビックリしましたよ。今僕がやりたいゲームって、ほとんど1円なんですよね。だから送料込みでも400円しないんです。

そんなわけで、今現在も色んなタイトルをチェックおります。もうやりたいゲームが多くって。

みんなのゴルフ3もやりたいし、俺の屍を超えてゆけもやりたい。

 

===

 

えー、そんなこんなで、昔のゲームを見ていて思った話をば。

 

僕はプログラミングを始めてから、ちょこちょこ色んなものを作ってきたんですけど、やっぱゲームアプリを作るのが一番面白いんですよ。Unityを使ってゲームアプリを作ってるときが一番幸せです。

でも、そんなゲーム開発も、スマホ全盛の今だからこそ出来たんだろなって思うんです。

 

スマホゲームって基本的にシンプルじゃないですか。隙間時間を埋めれるようなゲームが主流でしょう。

でもこれが家庭用のゲーム機、例えばプレステ4をみんながやってるって状況だったら、多分僕はゲーム開発をやれてないと思うんです。

だってクオリティが半端じゃないじゃないですか。動きも複雑多彩だし、とても自分が作れるような代物でないと思います。

 

でもその点、スマホゲームはシンプルでも通じるから出来るんですよね。

脱出ゲームひとつとっても、コードはとてもシンプル。あんまり難しいことはないと思います。

それでいて数万ダウンロードいったりするんだから、やっぱスマホはすごいんですよ。

 

プログラミングの腕がそこそこの人間でも、ゲームを出せて、それが収益に繋がるっていうのは、スマホがあるからでしょう。

家庭用のゲーム機が主流になることは今後ないと思いますが、今みたいなシンプルゲーム全盛のときだからこそ、僕みたいなやつでもゲームを作ることの喜びを感じられたと思うんです。

 

別に簡単なゲームなら、時代関係なく出来ますよ。でもお金になったら嬉しいし、ダウンロードされても嬉しい。これがモチベーションになるから、ゲームを楽しく作れるんだと思っています。

仮に時代が違って、自分の作るゲームが全くプレイされない状況だと、さすがにどこかで心が折れると思うんですよね。

 

えー、そんなわけで何が言いたいのかというと、今世界にはiOSとAndroidっていう2つのゲーム屋しかないわけです。スマホゲームを扱ってるのは、基本的にこの2店舗だけ。

それでいて隙間時間を埋めるようなシンプルゲームが主流なので、もう最高だってことですよ。

普通に考えれば箸にも棒にもかからないような奴が作ったゲームでもお金を稼げるって最高じゃないですか。

 

(この場合の箸にも棒にもかからない奴っていうのは私のことですw 個人ゲーム開発者さんは凄い方ばかりなので、ただただリスペクトしかありません。みんなクオリティが半端ない)

 

だから、特に作りたいものがない人はゲームを作りましょう。みんながスマホゲームで時間を潰してる今は、どんなゲームでも一定のチャンスはありますよ。