ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:20万

餅の波

 

自分一人で開発してると、モチベーションの波がありまして、これなんだかんだで一定なんですよね。

上がって下がって上がるっていう波なんですが、まあいつもこんな感じです。

 

とりあえず作り始めたところから、中盤くらいまではモチベーション高いんですよ。

「ぬおお!!作るどー!!」なんて言いながら、ビシビシ進むんですが、問題は中盤から後半にかけてなんですよ。

ここでやってくるのが、「何が面白いのか分からんの谷」ですからね。

何が面白いのか分からんの谷 - ホーリーのプログラミング日記

 

「このゲーム何が面白いんだろ?」とか「こんなサービス作っても、誰か使ってくれるんだろか?」とか「こんなもんリリースしても、露骨に恥をかくだけなんじゃないか」みたいな、気持ちの沈む谷がやってきます。

これが上がって下がるの「下がる部分」ですね。いつもこれはやってくるんですよ。

てかメンタル的には、ここが個人開発の山場でしょう。「谷」なんて表現してますが、ここが山場なんですw

 

んで、上がって下がって上がるわけですが、最後に上がるのはリリースが見えるからですね。

自分が作ってるゲームやらサービスの完成が見えると、途端にモチベーションが上がるのが人間ってもんでしょう。

 

えー、まあこんな感じで、僕はいつも上がって下がって上がる波があります。

 

===

 

で、ですよ、今は絶賛下がってる最中なんですよね。

銭湯情報共有サイト「Totonotter(ととのったー)」を作ってるわけですが、ただいま絶賛ダダ下がり中でございます。

今週19日には「サ道」のドラマが始まるんだから、もう下げてる場合じゃないんですけどねw

ドラマ25 「サ道」|出演:原田泰造 三宅弘城 磯村勇斗 宅麻伸 テレビ東京

 

やっぱ一番不安なのは100%ユーザー投稿型ってところなんですよ。

ちょうどTwitterにタイムリーなツイートが流れてきたんですが、まさにこれと同じことを思っておりました。激ムズなんじゃないかと。

 

 

ユーザーに投稿してもらわないとサイトに価値が出ないんですが、そもそも価値がなければ誰も投稿してくれないわけですよね。

それなりに盛り上がってないとダメなんですが、その盛り上がるまでが難しいってことでしょう。

 

まあこれ、全く同じような話を前に書いてますね。

ここまで書いてきて、なんか前に書いた気がすると思ったら見事に書いておりました。デジャヴであります。

WEBサービス考 - ホーリーのプログラミング日記

 

しかしサ道のドラマが始まるっていうのに、モチベーション下げてる場合じゃないですよね。やらなければいけません。

 

さあやろう。

 

ドラマ「サ道」には100%間に合わないけどやろう

 

今日も元気にいってみよー。