ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター / アプリ総DL数 約130万 / 全然分からない 俺は雰囲気でアプリを作ってる / iOS : apple.co/3m3HxSm / Android : bit.ly/3ma0liZ

自分の都合とユーザーの都合

 

こないだAdMobの起動時広告を試してみました。

【Unity】AdMobの起動時広告を実装してみた - ホーリーのプログラミング日記

 

んで、適当なアプリに実装しつつ、自分も毎日触ってたんですよ。

毎回表示されるわけではなく、1/10とか1/7くらいに設定して。

 

それで思いのほか邪魔じゃないなと思ったんで、昨日10個くらいのアプリに実装したんです。

んで、一晩寝て今日になったんですけど、やっぱこれはないなと思い、全部剥がしてしまいました。

 

起動時広告が邪魔になるとかならないとか、ユーザー体験としてアリかナシかの問題じゃないんです。そもそも「何で貼るのか」ってところが一番大事じゃないですか。

それについて考えたんですが、答えはひとつしか思いつかない。

 

夏の家族旅行のためですよ

 

夏に盛大なバケーションを予定してるんですが、どうもこれのために貼ってるとしか思えなくなったんですよね。

これはいかん。私利私欲にまみれたウンコ開発者じゃないですか。

そんなビチグソホーリーに気付き、全部剥がした次第です。

 

あまりにも自分の都合を押し付けてるような気がして、嫌になっちゃったんですよ。

 

===

 

んでそんなこんなで思った話なんですけど、「自分の都合」と「ユーザーの都合」ってあるじゃないですか。

例えば広告ひとつとっても、自分の都合だけ考えるのなら、めちゃくちゃに貼りまくりたいわけですよ。でもユーザーの都合は逆じゃないですか。むしろ広告なんて1個もないほうがいいでしょう。

ここで「どこに線を引くか」っていうのは難しい問題ですよね。

 

個人的には極力ユーザー側で引きたいんですが、必ずしもそれが正解だと思いません。

例えば町の安くて美味いトンカツ屋とかあるじゃないですか。1階が店で2階が住居になってる、家族経営のトンカツ屋さん。

この手の店は経費がかからない分、安くて美味いトンカツが食べれるから、その町では大人気になってるんですよね。

 

これはかなりユーザー側に線を引いた形だと思います。

でも僕は正直好きじゃないんですよ。だって商売っていうかボランティアに近い行動じゃないですか。

仕事に多くを求めてる自分としては、好きになれない線引きです。

 

でも、かといって自分都合を押し付けるのも好きになれない。

「〇〇円くらいもらって当たり前でしょ」とか「経費がこれだけかかって、そこに儲けこれくらい乗せるから、合計〇〇円だね」みたいな話も好きになれないんですよ。

 

自分とユーザーの線引きは白か黒じゃない。「自分らしさが反映されたグレー」になるのが当然です。

まあ僕みたいなオシャレさんは「限りなく透明に近いグレー」になってしまうんですが、そんなことはどうでもいいか。

とにかく、この線引きこそ自分のスタイルであり、仕事に対する考え方だと思うんですよ。

 

もちろんケースバイケースだし、手がけてる案件や状況によっても変わりますよ。

でもだからって何も考えず線を引きたくない。なんとなくで引きたくないんですよね。大事なことだから。

 

とりあえず決めたのは、「盛大な家族旅行のために起動時広告を実装するのはアウト(線の向こう側)」だってことです。