ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:10万

俺の活路はレトロゲームにあり

 

ここへ来て思ったんですよ。技術もねぇ、知識もねぇ、ゲームもそれほど遊ばれねぇ、っていう僕が作るべきアプリは、レトロゲームなんじゃないかって。

今作ってるブロック崩しもそうなんですが、昔ファミコンであったようなゲームを作るといいじゃないかと思い始めました。

 

AppStoreとか見てると、ナンプレ(数独)とかクロスワードとか強いんですよ。相当遊ばれてるのが分かります。

まあこれはレトロゲームってわけじゃなくて、元々雑誌の端っこにあったようなゲームですけど、こういうのはアプリにしても強いんですよね。

 

だから思うんですよ。昔の定番ゲームを、ファミコン以上、スーファミ未満のクオリティで作ればいいんじゃないかって。

(このくだり、どこかに書いてあったんですよね。誰かのパクリです)

 

よく思えば、ゲーセンの隅っこにも、そういうレトロゲームって残ってるわけですよ。

んで、失礼ながら、ああいうのは作るものそこまで難しくないじゃないですか。今の環境だと、当時よりは遥かに簡単に作ることが出来ます。

だからポンコツUnity野郎の僕でも、ファミコン以上スーファミ未満のクオリティに出来ると思うんですよね。

 

とにかく、やっぱ定番ゲームは強いと思うんです。だから、それに絞って作っていこうと思いました。

脱出とか人気で、ダウンロード数もちょこちょこ稼げるんですけど、やっぱ地味でいいからずっと遊んでもらえるゲームがいいと思うんです。

ブログでいうところの、バズってドカッとPV(ページビュー)増えて、それ以降は全然読まれなくなる記事よりも、毎日数十PVでいいから、継続的に読まれる記事の方がいいってやつです。アプリでもそういう考え方になってきました。

 

とりあえずブロック崩しを作り終わったら、「テトリス世界一決定戦」てアプリを作ってみようと思います。

これ簡単で、名前と国を入力して、それで世界ランキングが出てくるってだけなんですけどね。

 

 

 

 

 

これを書いてる今日、アプリマーケティング研究所さんの記事を読んで、Cosmo Raceってアプリをやったんですよ。海外のプレイヤーと同時対戦できる、シンプルなレースゲーを。

動画広告を何度も見てしまう「倍速ルーレット」システム採用ゲームなど、気になったアプリや施策まとめ(6月) | アプリマーケティング研究所 | note

 

これが楽しかったんですよね。本当にシンプルなゲームなんですけど、対戦ていうだけで盛り上がりました。

ちなみに6人同時対戦です。基本的に相手は海外プレイヤー。

 

f:id:gevvoihorry:20170623183957j:plain

 

シンプルなゲームを通信対戦にするだけで、かなり面白くなるんですよね。

だからレトロゲームも、通信対戦にすると、相当面白くなると思っています。

 

とにかく、僕の活路はレトロゲームしかないですよ。その方向で作っていこうと思いました。