ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

ライスワークからのライフワーク

 

いつものようにTwitterをいじり倒してたら、山田さんのこんなツイートが流れて来たんですよ。「君の目的はボクを殺すこと」を作ってらっしゃる山田さんの。

 

 

これめっちゃ大事なこと書いてありますよね。もう思い当たることがありすぎて、何から考えていいのか分からなかったんですが、とりあえず火花を読みました。又吉先生の。

 

火花 (文春文庫)

火花 (文春文庫)

 

 

とりあえずやることの方向性を、盛大に間違えてると思うんですが、火花もこんな話だったじゃないですか。主人公と先輩っていう2人の芸人がいて、主人公は世間に合わせてそれなりに売れるようになるんですけど、先輩は自分の「面白い」を貫くっていう。

(読んでない人いたらごめんなさい。ザックリはこんなストーリーなんですよ)

 

つまり山田さんのツイートに合わせると、主人公は①ないし②で、先輩は露骨に③なわけですよ。

これは読み返すしかないと思いましたね。これを再度読むことで、何かを得られるじゃないかと思ったんで。

 

んで読んでみた結果はあれですよ。

 

泣きました

 

いやー、マジで泣いちゃったな。他の仕事仲間もいる車中で普通に。

 

火花面白い。最後の漫才は、あれ卑怯ですよね。ほんと卑怯なネタですよ。

ティッシュの用意してくれとか、せめて前もって書いてほしい。

 

まあ再度読み返して得られたことはあれですね。火花面白いってことだけです。

 

初めて読んだのは発売されてすぐの頃で、このときは自分で何も作ってなかったんですよ。だからそこまで気持ちが入らなかったんですけど、今読むと感情移入が半端ないですね。

 

やっぱこれは名作なんだということは分かりました。

 

山田さんのツイートに対する答えは一向に出ておりません。。 

 

君の目的はボクを殺すこと3

君の目的はボクを殺すこと3

  • FUNDOSHI PARADE K.K.
  • ゲーム
  • 無料