ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:25万

切り捨て御免

 

おおおおお。大変ですよ。そいや一昨日(27日)くらいから、app-ads.txtのサポートが開始されてるんですよね。

こないだ取り急ぎ対応してみたなんて書きましたけど、あれブログ用に一個やっただけで、その他は放置してたんですよ。

取り急ぎapp-ads.txtに対応してみた - ホーリーのプログラミング日記

 

AdMobの画面を見る限り、対応しなければいけないアプリの数は50。

つまり1/50しか終わってないって状態なんですが、これはあれですね。

 

潔く諦めようと思います

 

めぼしいアプリだけ対応して、あとは諦めるのが得策でしょう。

まあ別に対応しなくても、現状何もないですしね。多分w

(将来的には対応してるアプリに対して、優先的に広告が配信される可能性があると聞きました)

 

んで、この諦め基準っていうか、切り捨て基準が自分の中にあるんですよ。

普段から何も考えずに適当にアプリを作るんですけど、さすがに全部メンテナンスするのは大変じゃないですか。てか普通に考えて無理ゲーでしょう。

 

なので、月の収益にラインを設けて、それに達しないアプリは見捨てることにしています。

何か有効な施策を思いついてるときは別ですけど、そうでなければ容赦なく切り捨てですね。

 

例えば月1万円に達しないアプリは切り捨て、みたいなことですよ。

 

、、、

 

あ、すみません。嘘つきました。月5千円とかそのくらいですかねw

来年の今頃は「1万にも達しないものは切り捨てじゃー!!」って言っていたいんですけど、現状そんな贅沢なことは出来ません。

むしろ月5千円も稼いでくれてたら、めっちゃ可愛いですよ。毎日なでてやりたい。

 

えー、とにかくあれです。アプリ自体は無駄にあるんですが、全部手を入れるのは無理なので、適当に切り捨ててるって話です。

だからapp-ads.txtも、実際にはそんなに対応しないでしょうね。Androidは全部対応するけど、面倒な審査があるiOSは5本以上10本未満みたいな。

 

何でも無駄は切り捨てですよ。