ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約60本。総ダウンロード数:50万

キラーカード

 

前に自宅用の水風呂を買ったんですよ。

ルーティンの奴隷 - ホーリーのプログラミング日記

 

 

んで、コロナのあれこれもあって、これに入ってたんですけど、銭湯を上回るメリットがいくつかあるんですよね。

ザックリ上げるとこんな感じです。

 

・移動がいらない

・周りに気を使わない

・スマホが見れる

 

銭湯まで行く必要がないし、自分一人だから誰にも気を使わない。んでスマホが見れるってことですね。

ここでめちゃくちゃにデカイのは、スマホが見れるってことなんですよ。

 

実は最近、この自宅用水風呂ちゃんがアナーキーインザUKしまして、銭湯に再び通うことになったんです。

(単純に穴が空いてしまったという話です)

 

もちろん銭湯は最高だし、なんなら妙法湯は神だと思ってる次第ですが、やっぱスマホ見れないのは痛いですねw

すっかり風呂とスマホのコンビネーションに慣れてしまったので、スマホなしの風呂がいまだに違和感あります。

 

んで思ったんですけど、スマホ持ち込みOKの銭湯があれば、これめちゃくちゃに流行るでしょう。

すでにある銭湯を後付けの形でスマホOKにするのは難しいですけど、これからオープンする銭湯なら、スマホOKもありえるのかなと思います。

 

しかし問題は2つありますよね。

 

・水没(故障)リスク

・盗撮リスク

 

これらなんですけど、もう前者の水没とか故障はしょうがないじゃないですか。

もちろんプール用のスマホケースに入れて入浴するんですけど、万一なにかあっても自己責任ってルールでいいじゃないですか。

問題は後者ですよ。

 

盗撮を防ぐっていうのは、なかなかに難しい問題ですよね。んで、撮られたときのリスクが大きすぎる。

一瞬あれを考えたんですよ。店が防水のスマホケースを支給して、それにスマホを入れるわけですけど、片面は黒になってるってのはどうかと。

 

スマホの取り出しも店員さん以外出来ないようになってるわけですが、スマホの裏面にあたる部分が黒くなってたら盗撮出来ないのではないかと思いました。

 

スマホをケースに入れる→取り出し出来ない→裏面は黒→撮影不能

 

まあこんな感じなんですけど、これは致命的な欠点があるんですよね。

スマホのカメラって自分の方向にも付いてるじゃないですか。自撮りするために。

だから、そっちに向けて撮られると、もうお手上げなんですよ。

 

実際に銭湯に入りながら、あーだこーだ考えてたんですけどね。全然解決策は見えませんでしたw

 

でも、いつかどこかでスマホOKの銭湯は現れると思います。

んで、これのインパクトはヤバいわけですよ。

今どきの凄い設備がなくとも、スマホOKってだけでバンバン客が来るでしょう。特に若者は。

 

そのくらい現代社会におけるスマホは比重が大きいし、これ持ち込めるかどうかっていうのはデカイですよ。

昨今の銭湯業界は革新が続いてて、どんどん進化してるなと感じますが、スマホ持ち込みOKはキラーカードになるなと感じています。

 

===

 

えー、そんなわけでキラーカードの話ですよ。

このカードを切れば勝負が決まる。そのくらい強いカードのことをキラーカードって言うんでしたっけ?

いまいち意味を理解してないんですが、まあそういうことですよ。即死のカードがキラーカードですw

 

んで、僕は銭湯におけるスマホはキラーカードなんじゃないかなと感じています。

実際にみんな持ち込むようになったら、全然落ち着かないかもしれないですけどねw

 

んで、同じようなことが色んな場所であると思うんですよ。

例えばサービスひとつ取っても、ここに〇〇が来ればキラーカードになるな、ってことが。

 

この場合、飛び抜けた技術力や人脈はいりません。発想ひとつですね。

Aって場所にBを持ってくればキラーカードになる。そういう話です。

 

しかしこれ、あれなんですよね。

 

自分が一個も思い付いてないんですよ

 

最初の水風呂やら銭湯やらのくだりを書いてるうちに一個は思い付くだろうと思ったんですが、ダメでしたw

 

でも古い業界ほど、ちょっとしたことがキラーカードになりますよね。

アナログのやり取りをスマホでササッと行えるようにするとか、そういうのでもいいんですよ。

別にアプリ開発にこだわる必要もないんですけど、ちょっとした発想ひとつで切り込める場所は多いんじゃないかと思います。

 

最低でもひとつは思い付くはずなので、明日までに考えておきましょうw