ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター / アプリ総DL数 約130万 / 全然分からない 俺は雰囲気でアプリを作ってる / iOS : apple.co/3m3HxSm / Android : bit.ly/3ma0liZ

先出しのグー

 

独立して自分で商売をするからには、何よりもキャッシュが大事。稼がなくちゃ話にならないわけですが、だからって「マーケットに合わせる」とか「買い手を先に見つける」っていうのは退屈ですよね。

正直思うんですよ。俺はそんな後出しジャンケンしたくて独立したんじゃないと。何なら先出しのグーで圧勝したいんだと。

確実に稼ぐためにはマーケットに合わせることが何よりも重要ですよ。でもマーケットありきで行動するのは、つまらないと思います。

 

得意な場所で勝負するっていうのも、大いに結構。確実に稼ぐなら、それがベターでしょう。

でも違うんですよ。僕は好きな場所で勝負したいんです。

ニーズが薄かったり、競合が多かったり、自分のスキルが周りと比べて低くても、好きならそこで勝負したいってものでしょう。

 

なので今日は「好きな場所で勝負するにはどうしたらいいのか」をテーマにしてみたいと思います。

 

===

 

まず結論から書くと、「先にキャッシュを確保した上で、勝負しよう」ってことですね。

うん。非常に退屈な話に聞こえるんですが、まあしょうがない。キャッシュが無くなったらゲームオーバーなんで、ここをないがしろにするわけにはいきません。

具体的にはキャッシュを確保して、時間を確保して、それから勝負するんですよ。

 

世間の事情に疎いんですが、受託をやりつつ、アプリ開発されてるって方も多いと思うんです。

フリーランスとして仕事しつつ、生活費は受託でまかない、アプリ開発で勝負すると。

これ受託の仕事が確実なら、人を雇っちゃうのも手ですよね。一時的に自分の取り分は減りますが、最終的には理想の環境が整うと思います。

 

例えば受託の仕事を2倍にして人を2人雇うんですよ。これなら、自分の生活費も出てくるじゃないですか。しかも自分が受託にかける時間はゼロです。

こうなると、あとはバンバン勝負するだけですからね。外れてもキャッシュの心配なし。ある意味必勝の形と言えます。

 

人を雇うのが苦手な方におすすめなのは、生活費をツール系でまかなうってことですね。

ツール系って桃鉄の農林物件くらい手堅いんですよ。適当なキーワードで検索上位に入れば、あとはじわじわ右肩上がりになっていきます。

ゲームみたいな爆発力はありませんが、その反面非常に手堅い。飽きられないのはもちろん、毎日やる理由がありますからね。

 

これをあれこれ作って、生活費ラインまで到達すれば、もう勝ちですよ。あとは好きなゲームをバンバン作るのもいいでしょう。思う存分好きなように開発できます。

(アップデートが大変って話も聞きますが、個人的には全く大変ではありません。ミスター放置マンなんで)

 

好きな場所で勝負するってことは、イチかバチかの勝負になりがちじゃないですか。それは自分の感情を優先した結果だから。

でも先にキャッシュが安定的に入ってくる状況を作ってしまえば、それはもうイチかバチかじゃありません。どれだけ外しても生活出来るでしょう。

また、自分の時間をフリーにしておけば、めちゃくちゃな回数挑戦出来ますからね。好きな場所で思う存分やれますよ。

 

環境さえ整えれば、先出しのグーでいいんです。こいつで勝ちましょう。