ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:20万

ベストな習慣を身につける

 

一週間程度の夏休みを取って韓国にきてるんですが、こっちに来ると毎朝数キロ走るんですよ。

これは去年来たときから始めたことですね。

 

妻の実家がソウルにあるんですが、住んでるマンションの目の前にいい感じの川が流れてるわけです。

それで川の両側がランニングコースみたいになってるんですよ。朝から沢山のランナーが走るような。

それを見てたら自分も走りたくなって始めました。

 

そんな感じで夏休みを満喫してるんですが、肝心のアプリ開発が進まないんですよ。

こっちでもやる気満々だったんで、もちろんパソコンは持ってきてるし、なんなら日本にいるときよりも進むんじゃないかと思ってました。

しかし現実は全然ダメ。毎日そんなに予定はないんですが、全然進まないんですよ。

 

「むーん。おかしい。日本にいるときよりも空き時間は多いのに、なんで進まないんだろう」って思ってたんですが、散々ぱら考えたら分かりました。

 

これはあれですね。

 

朝の習慣を変えたことが原因でしょう

 

僕、元々朝にしかアプリ開発しないんですよ。

こう書くと語弊がありますが、朝に数時間確保して、そこで一気に集中するのが通例でした。

なので、その時間をランニングに変えてしまったことで、全く開発出来なくなってしまった模様です。

 

いやー、しかし習慣の力っていうのは恐ろしいですね。

僕は常々、継続的な努力は習慣の力に頼るのが一番楽だと思ってるんですが、その習慣自体が変わってしまえば、努力もゼロになるみたいですよ。

 

確か習慣って、2~3週間くらい続けないと身につかないんで、厳密に言えば僕のランニングは習慣化されてないんですが、アプリ開発する時間がほぼゼロになったのは事実ですw

 

習慣を身につけるのは大事なことですが、常に「そのときの自分にとってベストな習慣」を身につけたいですね。

昼ごはん食べながらビール飲む習慣とか、外で飲むと漏れなくキャバクラに行く習慣などは、最悪の部類に入るので注意が必要です。