ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター / アプリ総DL数 約130万 / 全然分からない 俺は雰囲気でアプリを作ってる / iOS : apple.co/3m3HxSm / Android : bit.ly/3ma0liZ

逆算は難しい

 

こないだ「ゴールからの逆算が大事」みたいな話を書きました。

ゴールから逆算する - ホーリーのプログラミング日記

 

んで思うんですけど、逆算て難しいですよね。てか義務教育で習ってないじゃないですか。

ひっ算は習ったけど、逆算は習ってない。それゆえに難易度が高いんだと思います。

 

20代前半の頃、たまにビリヤードを教えてもらう師匠的な人がいたんですよ。

居酒屋のカウンターで横になった人が、たまたまプロ級の腕前だったっていう漫画みたいな話なんですが、そういう関係で教えてもらうことになりました。

(同じ居酒屋で「自転車ほしい」って言ってたら、たまたま隣の人が自転車屋のオーナーで、翌日自転車持ってきてくれたこともありましたw)

 

それで一緒にビリヤードするんですけど、逆算について怒られるわけですよ。

「3番に対して、そこにポジションしてどうすんの?それじゃ4から5に出せないじゃん」みたいな。

 

ビリヤードって基本的に逆算のスポーツなんですよ。特にナインボールは順番が決まってるから、余計にそうですね。

9番まで落とし切るためにはどうすればいいのかを考えて、目の前の球を撞いていくって感じです。

 

でも自分の腕前が未熟だと、そんなん分からないじゃないですか。

「いやいや、こっちは目の前の3番入れるのに精一杯だし」とか思っちゃうわけですよ。

先々のことを考えて適切な行動を取るって、かなり難易度が高いと思うんですよね。

 

そりゃビリヤードも、腕前が上がってくれば勝手に逆算するようになりますよ。

ブレイク後に配置を見て、「ポイントは6から7だな。6番へのフリを間違えないようにしないと」とか考えるようになります。

でも下手くそなうちは無理なんですよね。初級者は目の前の球で精一杯なんで、全然気が回らないんですよ。

 

そういう原体験から、「逆算は難しい」と思っています。

 

===

 

逆算は難しい。でもそれをやりきって、具体的なイメージ(手順)まで見えれば、目標の達成率って高いと思うんですよ。

例えば自分の目標があるとするじゃないですか。これを年の目標、月の目標、週の目標、今日の目標ってところまで落とし込めれば、まあ達成出来ますよ。

目標から逆算して、今やるべきことが決まるのであれば、それは限りなく高い確率で実現します。

 

あくまでも個人的な意見ですが、目標から考えて「今何をすればいいのか」まで分かるようなら、それは現実になるんですよ。

そこまでの具体的なイメージを持ててれば、夢物語も現実になります。

 

ちなみに僕のアプリ目標は「爆裂10億ダウンロード」なんですが、これに関しては何のイメージも持てておりません。

今日のことはもちろん、今年何をすればいいのかもサッパリ分からないんですよ。

 

夢物語で終わる可能性大です。

 

P.S.

手前の作業から片付けてるうちに、逆算出来るようになってることってありますよね。むしろ世の大半はこれだと思います。

ビリヤードでもあるんですよ。とりあえず手前のボールから落としていって、難所手前になったときに再考することが。

分からないときは手前から積み上げるしかないでしょう。