ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

プログラミングの独学は無理じゃない。ただし環境と本に左右されるけどね

 

【最終更新日 2018/04/16】

 

プログラミングの独学は難しいって言うじゃないですか。ネットを検索すれば、独学なんて無理だって情報で溢れてるんですが、ここであえて言いたい。

 

全然大丈夫だよ

 

って。

 

僕がプログラミングを覚えたのは30歳になってから。それも100%独学なんで、独学で大丈夫だと断言出来ます。

しかも元々パソコンに強いとか、そういう感じでもなかったですからね。むしろパソコンすら持ってなかった。。

 

「プログラミング=難しい」そんなことを思ってる人が多いと思うんですが、それって多分勘違いだと思います。

独学で全然学べるものだし、なんなら独学が最適なんじゃないですかね。

プログラミングは難しい?それ勘違いじゃね? - ホーリーのプログラミング日記

 

もちろん、誰でも独学でOKってわけではないですよ。主に環境と本が大事だと思っています。

ここで言う環境っていうのは、毎日の勉強時間のことですね。毎日1時間でいいんで、勉強する時間を取れることです。

また本っていうのは、その言葉の通り入門書。最初に選ぶ入門書はマジで大事。

 

この独学に重要な2つのポイントついて、ちょっと自分の考えを書いてみたいと思います。

 

毎日の勉強時間を確保しよう

プログラミングを独学するのなら、毎日少しずつやることが大切です。

週に一回、3時間しか出来ないとかだと正直難しいでしょう。

毎日1時間でいいので、コツコツ勉強するのがいいですよ。

 

プログラミングって英語と数字ばかりで、普段馴染みのないことばかりなんですよ。だから、毎日少しずつやって、慣れていくことが必要です。

 

仕事が終わってから、夜に勉強するって形でもいいんですが、僕のおすすめは朝ですね。

朝は夜に比べて頭が疲れてないので、勉強効率が高いと感じます。実際僕は、毎朝3時間勉強しました。出勤前に。

それでどのくらいの期間で基本をマスター出来たかというと、それは1ヶ月です。勉強だけをしてたのはこの期間だけで、あとは実際にアプリやWEBサービスを作りながら覚えた感じです。

 

多い日は10時間以上やりましたけど、とりあえず朝の3時間は1ヶ月続けました。

毎日どれだけ時間を確保出来るかで、基本を習得するまでの期間が変わると思うんですが、早くて1ヶ月、遅くても半年くらいで可能だと思っています。

 

(独学を始めてから1年間の勉強方法について、前に書いたことがあります。よろしければこちらも参考にしてみてください)

プログラミングを独学して1年。今日までの勉強方法を書いてみる - ホーリーのプログラミング日記

 

最適な入門書を選ぼう

僕はプログラミングは本で学ぶのが最適だと思ってて、まあそれは自分がそうだったからなんですが、ここで大事なのは1冊目、入門書ですよ。

これはプログラミングあるあるなんですが、「初心者向け」や「入門書」って書いてるのに、全然そんなことない本は多いです。

思いっきり中級者向けの本に「入門」て書いてることは少なくありません。

 

実際に僕は、入門書を間違えたせいで2回ほど挫折してますからね。

俺は超アナログ人間だったんで、プログラミングに2回ほど挫折している。 - ホーリーのプログラミング日記

(書いてから読み返したら、入門書のせいではないかもw)

 

んで、結果から言えば最高の入門書に出会えたんですよ。それっていうのがこれ。

  

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

 

 

いきなりはじめるPHPです。

 

これマジで良書なんで、このブログでも何度も紹介しています。

プログラミングの入門はここから。いきなりはじめるPHP - ホーリーのプログラミング日記

 

これは本当にいい。いいですよ。仮に覚えたい言語がPHPじゃなくても、初心者はこれから始めるといいでしょう。

プログラミング言語なんてもんは、どれも似たり寄ったりです。方言くらいの差しかないので、とりあえず最初は何でもいいんですよ。

 

僕はPHPを覚えた後に、JavaScriptやSwiftやC#も書くようになりましたけど、これらの言語の勉強はほとんどしていません。

PHPで基本は掴んでたんで、あとは実際に何かを作りながら覚えました。

 

入門書に迷ったら、いきなりはじめるPHPを手に取りましょう。

 

プログラミングはマジで楽しい

僕はプログラミングを始めて3年弱くらいなんですが、思いつくままに色々作ってきました。

 

【アプリ】

Taro Horiguchiの App を App Store で

Taro Horiguchi - Google Play の Android アプリ

(iPhoneとAndroid合わせて44本)

 

【WEBサービス】

ビルメンネット | 清掃系マッチングプラットフォーム

(清掃会社同士のマッチングサービス。登録会社数200社超)

 

【サイト(ホームページ)】

グローブ | 清掃会社

(サイトは細かく沢山あるんだけど、あえて割愛。これは友達のやつ)

 

これ本当に楽しいんですよ。自分が考えたものを実際に形に出来るっていうのは、やっぱ幸せな行為だと思います。

 

これからプログラミングを始める方で、実際に作りたいものがないって人は、ゲームアプリなんかいいんじゃないでしょうか。

自分がゲームアプリ開発にハマってるから勧めるんですけど、これはマジでいいですよ。楽しいこと間違いなしです。

これからプログラミングを始めるのならゲームアプリ開発がおすすめ - ホーリーのプログラミング日記

 

流行りの脱出ゲームとか、割りと難易度低めなんで、プログラミングの基本を覚えたら挑戦してみるといいでしょう。

ポイントは無理をしないことですね。全然しょーもないゲームでいいので、まずは完成まで作ってみることです。

 

僕が初めて出したアプリなんかヒドイですよ。「来世占い」って言うんですが、マジで意味のないアプリですw

来世占い

来世占い

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料

 

とにかくアプリをリリースしてみたかったんで、アプリの勉強を始めてサクッと作ってみたものがこれです。

まあ、このくらい簡単なものでいいんですよ。実際に何かを作ってみることが一番効率のいい勉強方法ですから。

 

最後に

プログラミングの独学は無理じゃない。勉強時間を確保して、ちゃんとした入門書を選べば大丈夫だよって話をしてきました。

繰り返しになりますけど、これは実際に自分が通った道なんで、みんな同じように出来ると思っています。

まだ10代や20代の若い人なら特にそう。絶対出来る。

 

ネットを見てると、独学は無理、それには限界があるみたいな情報を目にしますけど、そんなことはないですよ。

てか自分がアプリを作り始めてから気付いたんですが、個人アプリ開発者は独学の人が多いです。

プログラミングって自己解決力が大事なので、むしろ独学が最適って言っても過言ではないでしょう。

 

この記事を読んで、「マジか。独学イケるかもな」って思った人は、ぜひ今日から取り組んでみてください。

 

【関連記事】

これからプログラミングをはじめる君へ カテゴリーの記事一覧 - ホーリーのプログラミング日記