ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

プログラミングの独学は無理じゃない。ただし環境と本に左右されるけどね

 

「プログラミング 独学」ってワードで、このブログに来てくださる方が多いようなので、ちょっとそれについて書きたいと思います。

独学については、今日までも何度か書いたことあるんですけど、今Googleで「プログラミング 独学」って打ち込んだら、予測変換で「無理」って出てくるんですよね。真っ先に。

これようは、「独学に不安を感じてる」方とか、「すでに独学してるけど限界を感じてる」方が多いってことですよね。

 

そんなことを思ったので、独学で大丈夫だよって話をしたいと思います。

 

先に断っておきたいんですが、ここで言う独学で大丈夫ってのは、「独学でもプログラミングの基礎を身に付けるのは大丈夫。全然可能だよ」ってことです。

「俺は今すぐ凄腕プログラマーになりたいんじゃい」って人は、他のブログを当たってくださいw

 

☆☆☆

 

前にも書いたんですが、僕はプログラミングを独学で身に付けました。

それも30歳になってから一ヶ月位で身に付けたんで、やれば誰でも出来ると思っています。

ちなみに元々パソコンが得意だったわけではありません。てか29歳のときまでパソコンすら持ってませんでした。

 

(具体的な勉強内容については、前に書いたことがあります)

プログラミングを独学して1年。今日までの勉強内容を書いてみる - ホーリーのプログラミング日記

 

んで、この独学なんですが、僕は条件が2つあると思っています。

ど素人がプログラミングを独学で身に付けるためには、以下2つの条件を満たしてないと厳しいでしょうね。

 

① 学習時間を沢山取れること

② 良書を選ぶこと

 

この2つです。

 

えー、順番に説明していきましょう。

 

学習時間を沢山取れること

ようは暇な時間が沢山ある人じゃないと、独学は厳しいと思うんです。

結構回り道も多いんで、毎日1時間しか勉強出来ない、なんて条件だと、1年くらいはかかるでしょう。基礎を身に付けるのに。

んで、99%挫折するわけですよ。半年未満で。

 

新しいスキルを身に付けようと思ったら、何でもそうなんですけど、最初に時間を割いて、一気に習得するのが一番です。

それがプログラミングで、しかも独学っていうことならば尚更そう。

なので暇人になるための環境作りが大切ってことですね。

 

良書を選ぶこと

ようは教材が大事だって話ですね。

プログラミングの本て、「初心者向け」とか「入門」て書いてても、全然そうじゃないことが多いです。

今の僕でも理解不能な「入門書」多いですもん。マジでw

 

んで、僕のおすすめはこれです。いきなりはじめるPHP。

 

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

 

 

気合入れれば土日の2日間で終わります。これほどの良書はなかなかないですよ。

「俺がやりたいのはRubyだから、PHP関係ないぜ」って方も、とりあえず一回やってみてください。これほどの入門書はなかなかないと思ってるんで。

 

んで、僕が本当に力を付けたのは、こっちなんですよ。この本と出会ってなかったら、1か月でプログラミングの基礎を身に付けれなかったと思います。

 

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

 

 

気づけばプロ並みPHP。さっきの本の続編です。

これはめちゃくちゃにコードを書く本なんですよ。確かAmazonレビューでも、気が狂いそうな量だって酷評されてるのを見ましたw

ただ、めちゃくちゃに力が付く。一気にプログラミングが身に付きますよ。手を抜かずにちゃんとやれば。

 

今はネットでも勉強出来ると思うんですが、やっぱ本は最低限買うべきだと思います。

まとまった情報が順序立てて載ってますからね。お金払う価値はありますよ。

 

自分のことを言うならば、上記の2冊をやることが、独学でプログラミングを身に付ける最短ルートだと思います。 

 

☆☆☆

 

はい、独学の条件について書いてみました。

もちろんこの2つを満たしてない人でも独学で覚えることは可能だと思います。ただ時間はかかるでしょうけどね。

身の回りに教えてくれる人がいれば、話は別ですけど。

 

あ、なのであれですよ。短期間で確実に身に付けたいって話なら、プログラミングスクールもいいと思います。

独学へのこだわりがなければ、こっちもいいでしょうね。

【おすすめ5選】独学野郎の俺がプログラミングスクールを比較してみた - ホーリーのプログラミング日記

 

プログラミングって自転車と同じで、最初に感覚を掴んじゃえば、あとは大丈夫だと思います。単純な応用だけなんで。

なので最初の期間をいかに駆け抜けるかが勝負でしょう。

 

さあ、ジャストドゥイット!!