ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

ところでプログラミングって難しいの?

 

プログラミングって難しいイメージがあるじゃないですか。僕も前はそう思ってたんですよ。

でもプログラミングを始めて2年が経過した今だと、そこまで難しいことはないんじゃないかと思っています。

 

前にホリエモンチャンネルで堀江さんが、自転車に乗るようなものだっておっしゃってたんですが、そんな感じはあると思います。

最初は上手く出来なくても、慣れれば割りとすぐに出来るようになるものだと。

 


ただ、しっかりと断っておきたいのは、今の僕レベルのプログラミングですね。

これは本当に簡単だと断言出来るんですが、これより上のことは知りませんw

 

プログラミングって一言で言っても、その内容は多岐に渡ると思うんです。

色々ありますよね。スマホのプログラミングだとか、WEBのプログラミングとか、AIプログラミングとか、ロボットのプログラミングとか。

よくシステムエンジニアがどうしたとか、フロントエンドエンジニアがどうしたとか聞くんですが、正直なんのことか分かりません。まあそのくらい多岐に渡ってるんでしょう。

 

僕はスマホのプログラミング、SwiftとC#。あとはWEBのプログラミング、PHPとJavaScriptとHTMLとCSSとMySQLですか。これくらいしかやったことないんですけど、どれも基礎を覚えれば、そんなに難しいことはないと思っています。

あ、何度も言いますけど、僕のレベルの話ですからね。ここは強調しておきたいw

 

自分のレベルっていうのは、具体的に言うとこんな感じです。

 

【サイト】

グローブ | 清掃会社

 

【WEBサービス】

ビルメンネット | 清掃系マッチングプラットフォーム

 

【アプリ】

Taro Horiguchiの App を App Store で

Taro Horiguchi - Google Play の Android アプリ

 

このくらいのものを作るプログラミングは、割りと簡単に習得出来ますね。

 

☆☆☆

 

自分の独断と偏見で言えば、プログラミングって、基礎的なことを4〜5個くらい覚えれば、それでOKなんですよ。

具体的に言えば、以下の5個くらいですかね。

 

  1. 変数
  2. 配列
  3. if文
  4. ループ文
  5. 関数

 

えー、こんな感じです。これってどのプログラミング言語にも出てくると思うんですが、これだけ覚えれば大丈夫です。あとは適当に書いてればなんとかなりますよw

 

プログラミングで難しいことって、まずは最初の環境設定だと思うんです。環境構築って言うのかな?とにかくこれが出来ずに、画面に1文字も出せずに終わる人もいるでしょう。

まあここは頑張ってください。頑張ってとしか言いようがないんですが、ググりまくれば突破出来るはずです。

 

んで、僕がプログラミングを学習する上で、一番の壁になってると思うのがあれですね。今やってる勉強がなんの役に立つのか分からないことだと思います。

例えばif文とかループ文とかあるじゃないですか。これどんな入門書でも最初の方に出てくると思うんですが、正直なんの役に立つのか分からなくないですか?

 

0から9までループさせて、3の倍数のときだけ、その数字を画面に表示させる、なんて書いてあったとしてもサッパリだと思うんですよね。自分が正にそうだったんですけど、これが何の役に立つのか分かりませんでした。

とりあえず出来たけど、これが実際のアプリでどう使うのか、分からなかったんですよね。

 

さすがに今なら分かりますよ。例えば画面上からリンゴがと爆弾が落ちてくるゲームで、リンゴを取ればプラス1点、爆弾を取るとマイナス5点、なんてゲームを作るときに上記の様なコードを書くわけです。

アイテムが10個連続で落ちてくる、3回に1回は爆弾で、他はリンゴ、って感じですね。

 

えー、まあ実際はこんな感じで書くんですが、最初の段階で意味が分からないっていうのが、プログラミング学習の壁だと思うんです。

 

☆☆☆

 

基礎的な勉強の意味が分からない。これをどう使ったらいいのか分からない。なんていうのが、プログラミング初心者のあるあるだと思うんですが、そんな方におすすめの本はこれですね。

 

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

 

 

気づけばプロ並みPHP。

 

この本は順番が逆なんですよ。とりあえずモノを先に作って、実は今のはこういうコードを書いてましたって説明がきます。

作る→説明って順なんですよ。

 

普通の本は逆ですよね。説明→作るだと思います。

この順番だと、さっきから何回も書いてるように、何の役に立つのものなのか分かりづらくて、挫折しがちだと思うんですが、順番が逆になるだけで、俄然頭に入ってくるようになりますよ。

 

この本はショッピングサイトを作る内容なんで、それもまた分かりやすいですね。

品物の一覧画面を作ったり、その品物をカートに入れる機能を作ったりするんですが、みんなAmazonで慣れてることだと思うので、親しみやすいです。

 

ただ、1点注意しておきたいのはあれですね。これガリガリにコードを書く系の本なんですよ。普通の入門書の5倍は書くと思っていいでしょう。

だから、素人が買う本当の1冊目には不向きだと思います。

 

本当の入門書はこっちがおすすめですね。

 

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

 

 

いきなりはじめるPHP。

これの続編がさっきの気づけばプロ並みになるんで、最初はこれから入るといいと思います。

プログラミング初心者にマジでおすすめしたい本はこれ1冊 - ホーリーのプログラミング日記

 

これをやってみて、プログラミング出来そうだなって思った人は、気づけばプロ並みを買うといいと思います。

気づけばプロ並みは、最後までやれば、間違いなくプログラミングの基礎が身に付きますね。さっき書いたような、変数、配列、if文、ループ文みたいなそれは、ちゃんと身に付きます。

 

☆☆☆

 

自分がそうだったんで、さっきから入門言語としてPHPを勧めてるんですけど、別にこれは何でもいいと思います。基本的な部分は全部一緒だと思うんで。

ただ僕の場合は、分かりやすい入門書の言語がたまたまPHPだったってわけですね。

とりあえずWEBサービスを作りたくてプログラミングを始めたので、これはRubyでもPerlでもなんでも良かったんですよ。

 

どの言語でも、基礎的な4〜5個の仕組みを覚えてれば、WEBサービスは作れたと思います。

 

早く作りたくて、結構駆け足で勉強してたんですが、実際の勉強方法は前に書きました。よろしければ参考にしてみてください。

プログラミングを独学して1年。今日までの勉強方法を書いてみる - ホーリーのプログラミング日記

 

☆☆☆

 

あ、そうそう。あれを書き忘れてました。実際に何かものを作るときって呪文が出てくるんですよ。なのでそれは個別に覚える必要があります。

例えば僕はUnityっていうゲームエンジンを使ってアプリを作ってるんですけど、このUnityでデータをデバイスにセーブするときには、こんな呪文が出てきます。

 

PlayerPrefs.SetInt ("TODAY_SCORE", todayScore);

 

うん。もうなんのこっちゃですよね。PlayerPrefsってやつに引数を当てれば、その値を任意の場所にセーブ出来るんですが、まあそんなことがあるんですよ。

 

基本的にはif文とかループ文、変数を覚えてるだけで何とでもなるんですが、こういう呪文も沢山出てくるんで、それはそうだと割り切りましょう。

こういうのはフレームワークって言うのかな?何か最初から設定されてる関数みたいなものなんですよね。

そういうのは、使ってる言語によって違うんですが、便利な機能の塊があるので、それはその都度覚えればOKだと思います。

 

繰り返しになりますが、僕がこれだけ覚えればOKだと思ってるのは以下の5個くらいです。

 

  1. 変数
  2. 配列
  3. if文
  4. ループ文
  5. 関数

 

プログラミングって漠然としすぎてて、それが高いハードルになってると思うんですが、上記の基礎的なものさえ覚えれば、あとは何とかなるっていうのが、僕の持論ですね。

 

プログラミングは簡単だぜ!なんて言うつもりは毛頭ないですが、今の自分が書いてるコードくらいは、非常に簡単な部類に入ると思っています。