ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約60本。総ダウンロード数:50万

鯖が苦手

 

仕事仲間に向けた請求書作成サービスを作ってるんですけど、これデータをサーバーに保存しないといけないんですよ。

その差分にニーズあり - ホーリーのプログラミング日記

 

スマホに保存しといたら、機種変とともに消えてしまいますからね。大事なお金の情報だけに、サーバーで管理しなくてはと思っています。

しかし僕はこのサーバーが苦手。苦手っていうか、リスクがあるじゃないですか。

情報漏洩とか、データ消えるとか、酔っ払ってデータ消しちゃうとかのリスクが。

 

いくら気心知れた仲間とは言えど、情報漏洩したらみんな怒るだろうし、「酔っ払って消しちゃったよー」なんて言ったら、ガチでキレられる可能性もありますw

 

個人情報云々にうるさい時代だけに、どうもサーバーで管理することに苦手意識を持ってしまうんですよね。

 

===

 

えー、そんなわけで僕が作るアプリは、基本的にサーバーを使っておりません。スマホ本体に保存する形をとっています。

最後に使ったのはJust make 10のときかな?ユーザー同士のランキング機能を実装するのにサーバーを使いました。

 

思うんですよ。ユーザーにとって便利なものを提供するのも大事だけど、それ以上に自分が穏やかにいれる方が大事だと。

 

これはあくまでも個人的な考えなんですが、僕は心穏やかにいたいですね。

あれこれ機能を盛り込んだ挙句、変なプレッシャーにさらされるのは、性に合いません。

 

P.S.

サーバーの管理が適当みたいなことを書いてしまいましたが、もちろんやる以上はちゃんとやりますよ。

しかし100%の安全などどこにもないので、変な苦手意識を持ってしまうんですよ。

重要な情報なら、なおさら。